あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
スノー・エンジェル

2006 アメリカ 洋画 ドラマ
作品のイメージ:切ない
出演:ケイト・ベッキンセール、サム・ロックウェル、マイケル・アンガラーノ、オリビア・サールビー

何とも暗く重たい作品。特に序盤は、脚本のせいかストーリーに引き込まれる感じがしなかった。あと、登場人物が始終イライラしたり怒鳴り合ったりしているのが、観る側にしてみればちょっとウンザリ(高校生二人が一緒にいる時の明るさだけが、妙に浮き気味のような)。しかし、それなりの感慨は覚えた。「人間の罪はどうあがなわれるべきか」的なところがテーマになっているのだと思う。宗教的な説明要因があまり無いので(不勉強な私には)、わかり辛い部分もあったが。アニー(ケイト・ベッキンセール)の夫グレン(サム・ロックウェル)がアニーの足を洗うシーンも、おそらくキリスト教の意味合いがあるのだろう(「イエス・キリストが弟子の足を洗う」のになぞらえているのか)。

人間の日常にカメラが肉薄するような感じで描かれていて、人間関係が崩壊していく様子はかなりきっちり見て取れる。タイトルの「スノーエンジェル」=「新雪の上につけた人型」は、いかにも人間の姿をリアルに描いたものを表しているようで良い(何故複数形のまま邦題にしなかったのかよくわかりませんが)。ケイト・ベッキンセールもサム・ロックウェルも、一生懸命演技しているのが伝わってくる。残念ながら印象に残るほどのドラマではないが、アメリカ北部の田舎町の雪景色とドラマの内容が相まって、冷たさが心に沁みてくるような感覚を味わった。★2.6
スポンサーサイト
- | 20:21 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/98
【SNOW ANGELS】2007年劇場未公開製作国:アメリカ監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン出演:ケイト・ベッキンセイル、サム・ロックウェル、マイケル・アンガラノ、ジャネッタ・アーネット、グリフィン・ダン滅入る・・・果てしなく滅入る。
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/02 1:47 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.