あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
最後の陰謀
 
最後の陰謀

評価:star3

邦 題は「大いなる陰謀」に便乗してつけたの?・・と思ってしまう。英題は”The Last Will(遺言状)“。LAに住む富豪が、前妻との息子のベポ(「ER緊急救命室」にも出演しているゴラン・ヴィシュニック)に全財産を相続させるという 遺言状を残して亡くなる。そして、富豪の女性弁護士がベポを探しにクロアチアのブラチ島へ。それと同時に、富豪夫人は遺産をベポに取られまいと、殺し屋を ブラチ島へ向かわせる。のどかなブラチ島が大混乱に陥るといった感じのストーリー。

前半は、なんともゆるい感じのコメディ。終盤になって、やっとサスペンス・アクションの路線になる。ことばもクロアチア語が2/3(特に前半)、英語が1 /3くらいの割合。サスペンス・アクション以外の部分は、アコーディオンによる明るい演奏がほんわかと背景に流れている・・ということもあり何度か眠りに 落ちてしまった。

予想外だったのが、アドリア海の素晴らしい景色・・まるでブラチ島に旅行している気分にさせてくれる。ベポと女性弁護士(なんとベポと恋におちる・・とい うわけでラブ・ロマンスの要素も入っている)がパラグライダーで丘から海へと飛んでいくシーンは、海の眺望が壮大。「ミス テリー/サスペンス/アクション」というカテゴリーに分類されている場合があるが、まずミステリーではないことは明らか。「コメディ/ヒーリング/旅/サスペンス/アクション」というタグがふさわしいかもしれない。

これまた変わっているのが、エンドロールの後ではなく合間にオマケのようなシーンが挿入されている(結構おもしろいです)。★2.5
スポンサーサイト
- | 18:40 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/95
JUGEMテーマ:映画 制作年:2001年  制作国:クロアチア  上映メディア:劇場未公開  上映時間:86分  原題:THE LAST WILL  配給:クロックワーク  監督:ゾラン・スダール  主演:ゴラン・ヴィシュニック       アンジェリカ・ブリッジス   
La.La.La | 2009/02/02 9:39 AM
【Posljednja volja/THE LAST WILL】2001年未公開(2008-11-05レンタル開始)製作国:クロアチア監督:ゾラン・スダール出演:ゴラン・ヴィシュニック、アンジェリカ・ブリッジス、ステファン・リセンコ、アリソン・ヘルース・ウォーターベリー
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/02 1:23 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.