あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
孤独な嘘

2005 イギリス 洋画 ミステリー・サスペンス
作品のイメージ:切ない
出演:トム・ウィルキンソン、エミリー・ワトソン、ルパート・エヴェレット

ミステリーでもサスペンスでもないことは、予想できた。「夫婦とは何なのか」を考えさせてくれる人間ドラマかと期待したのだが、その期待も外れた作品。郊外に住む上流階級の夫婦ジェームズ(トム・ウィルキンソン)とアン(エミリー・ワトソン)。家政婦の夫が車に轢かれるという事件から、それに関わる人がいろんな嘘をつき始めて、人間関係が複雑になっていくといったストーリー。

アンの気持ちがよくわからない・・いったい何が不満なのか。ジェームズがずっと独りで耐えている感じがして、最後まで痛ましい。人間的にも立派だし、作品で観る限り相当良い感じの夫なのに・・。ラストの展開は(ネタバレ自粛のため具体的にはかけませんが)、「それはぜひそうあってほしい」という意味で、納得できるものだった。アンには「自分の足で歩いて行って、世の中の厳しさを知っていただきたい」と、言いたい。

トム・ウィルキンソンは、「イン・ザ・ベッドルーム」の時と同様、こういう幅のある役が合っている。エミリー・ワトソンは、「奇跡の海」の時と同様、理解し難い女性をある意味うまく演じているのかもしれない。英国郊外の美しい風景とアンティークな家具が置かれた素晴らしい邸宅・・映像的には美しいのだが、その中で展開されるドラマが叙事詩的ではなく、背景にそぐわない。85分という短い時間の中で観る者に何を伝えたかったのか・・上流階級の虚飾の中で生きる人間を描写したかったのか・・?それにしては心理描写の生々しい演出が足りないと感じた(イメージを「切ない」にしたのは、ジェームズの立場から見て・・という意味です)。★2.0
スポンサーサイト
- | 13:55 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/91
「フィクサー」のトム・ウィルキンソン。この映画で、彼がけっこう活躍しましたっけ。そういえばこの「孤独な嘘」もトム・ウィルキンソンでした。日本未公開ですが〜〜。4月に見たDVDなので記憶をたぐり寄せながら^^)☆孤独な嘘☆(2005)【ドラマ】ジュリアン・フェ
ぷち てんてん | 2009/02/04 10:21 PM
夫婦。交通事故。そして。
悠雅的生活 | 2009/02/08 8:39 PM
ミステリー・サスペンスというよりはヒューマンドラマです。「英国式サスペンス劇場」とジャケットに書かれていたんですが、う−−−ん…それはどうだろう?上流階級の夫婦の愛と嘘、実に淡々と、でもしっかりと描かれていました。 なんていうか、ですね…ある意味で
いやいやえん | 2009/02/13 2:10 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.