あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
愛おしき隣人

2007 スウェーデン, フランス, デンマーク, ドイツ, ノルウェー, 日本 洋画 ドラマ コメディ
作品のイメージ:笑える、ほのぼの
出演:ジェシカ・ルンドベリ 、エリック・ベックマン、エリザベート・ヘランダー、ビヨルン・エングルンド

北欧のとある町の人々の日常を描いたコメディー。万人受けしないことは予想できたのである程度覚悟して観たのだが、独特の毒気に当てられたというか、あまりの意味不明さに圧倒されたというか・・。この奇妙な感覚を一言で表現するのが難しい。悪趣味とブラック・ユーモアの紙一重の線をなぞっているようでもあり、人間賛歌と呼ぶには抵抗がある。(スウェーデン大使館とスカンジナビア政府観光局が後援している割には、品位を疑うシーンもあります)。

しかし、暖かな目線で人々の様子を描いていることは間違いない。同じジャンルに入るシニカル・コメディ「マーゴット・ウェディング」では人々の会話から冷やかな笑いを誘う演出になっているのに対し、本作では微妙な「間」と人々の表情の滑稽さから思わず吹き出す笑いを狙っているよう。

作品の造りとしては、四コマ漫画をオムニバス形式で繋げたような感じ。「ツイテナイ」と嘆く人たちへの励ましともとれるモチーフがいろいろ出てくる。パブのおやじさんが、毎晩ラスト・オーダーの鐘を鳴らす度に「明日があるから」と人々を元気づける。また、明るい気分にしてくれる音楽が始終流れている。シュールな基調にほのかな希望を感じさせる淡い光が当たって、全体的に楽天的な色調となっている。それが、霧がかかったような北欧の町の雰囲気と絶妙に合う。そして、いろんな解釈ができるエンディング・・作品に幅を持たせているといった感じで、「こういう終わり方もありかな」くらいで面白い。

個人的には、北欧には行ったことがないので、町の様子や人々の暮らしに触れることができて観て損はなかった。しかし、簡単に人におススメできる作品ではない。1時間半という短い作品なので、敢えて不可思議な世界に浸ってみようという気概のある方は、ぜひどうぞ(珍味を一口味わってみる体験として、いかがでしょうか)。★3.0
スポンサーサイト
- | 11:16 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/87
 『今日もついてないことばかり, でも明日はきっとしあわせ.』  コチラの「愛おしき隣人」は、カンヌ国際広告祭で8度もグランプリに輝くスウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督が、手掛けた4作目の長編映画で、スウェーデンのアカデミー賞ではグランプリ&監
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/01/30 9:04 AM
スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督の作品。と、言われても「それって誰?」状態なんですが、予告編を観てビビッときたのとスウェーデン映画というところにちょっと惹かれたのでした。別にスウェーデン映画に詳しいわけでもいっぱい観ているわけでもないんだけど
カノンな日々 | 2009/01/30 10:01 AM
北欧のとある町。そこに住む人たちは普通なのにちょっとヘン。ロックスターとの結婚を夢見る 少女、世界で一番ツイていないと嘆く夫婦、誰からも愛された事のない男、「誰も私を理解 してくれない」と泣き叫び歌いだす女、困窮した家計を静かに嘆く精神科医など。みんな
心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/01/30 10:05 AM
公式サイト。スウェーデンのロイ・アンダーソン監督、ジェシカ・ランバーグ、エリザベート・ヘランダー、ビヨルン・イングランド。北欧のとある町と言っても、実質ストックホルムだろう。北欧版“壊れた”人々の住む町に何かが襲う。
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/01/30 10:05 AM
今日もついてないことばかり。でも明日はきっとしあわせ。
ひるめし。 | 2009/01/30 10:17 AM
=== ツイてない人生、でも明日がある! 『愛おしき隣人』 === {{{: 【愛おしき隣人】 DU LEVANDE スウェーデン/ドイツ/デンマーク/ノルウェー/フランス 2007 '''監督・脚本''' ロイ・アンダーソン  '''製作&#
Kaz.Log ☞ Loft Cinema | 2009/01/30 8:20 PM
「愛おしき隣人」2007年 瑞/独/仏/丁/諾 監督:ロイ・アンダーソン 北欧のとある町。そこに住む人たちは普通なのにちょっとヘン。ロックスターとの結婚を夢見る少女、世界で一番ツイていないと嘆く夫婦、誰からも愛された事のない男、「誰も私を理解してくれない
Mr.Bation | 2009/01/30 8:22 PM
今日もついてないことばかり、でも明日はきっとしあわせ。 人間はちっぽけで情けなくて、でもこんなにも愛おしい!__。 北欧のとある町。そこに住む人たちは普通なのにちょっとヘン。 ロックスターとの結婚を夢見る少女、世界で一番ツイていないと嘆く夫婦、誰か
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/01/30 8:56 PM
まるで、夜中にボーっと見続けてしまうYouTubeのように、動画集のように、その無意味でちょっと可笑しい人々を、覗き見ているみたい。
レザボアCATs | 2009/02/05 6:42 PM
私達と同様普通に生きるさえない人々の生活を垣間見る群像もの。これ面白いなあ。 冒頭の「誰も理解してくれない!」の太ったカップルが好きでしたね。どこかへ逃げ出したい!うわあ、気持ちわかるなあ、そしてこのボロクソに言われつつ恋人(妻?)を宥める太った男
いやいやえん | 2009/02/13 2:22 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.