あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
4分間のピアニスト

2006 ドイツ 洋画 ドラマ 音楽
作品のイメージ:切ない、スゴイ
出演:モニカ・ブライブトロイ、ハンナー・ヘルツシュプルング、スヴェン・ピッピッヒ、ヤスミン・タバタバイ

女性刑務所内でピアノを教える老教師クリューガーは、服役者ジェニーの音楽の才能に惚れ込む。ピアノ音楽を背景に、クリューガーとジェニーの二人の魂の触れ合いが濃密かつ重々しいタッチで描かれたヒューマン・ドラマ。暴力的で心を閉ざしたジェニーだったが、クリューガーにだけは徐々に心を開いていく。本作の主人公はジェニーでありながら、すべてはクリューガーの目線で描出されているところは新鮮味がある。

悲しい過去を引きずるが故に激情的な性格のジェニー。そして、クリューガーもまた重い過去を背負っている。ときおり挿入されるクリューガーの回想とジェニーに打ち明ける後半のシーンで、クリューガーの過去が明らかに。

プロット的には斬新でもなく、脚本も荒削りな感じが否めない。ジェニーの悲しい過去も平坦にしか語られないので、彼女の激情を裏付ける苦悩に共感するまでに至らない。心を打つのは、クリューガーのことば:「どんなに苦しくても人間にはそれぞれに課された使命がある。自分の使命は音楽を教えること。あなた(ジェニー)の使命はピアノを弾くこと」くらい。このことばが結局ジェニーの心を動かし、コンテストへと向かわせることに。

ジェニーが手錠をされたまま後ろ向きに曲を演奏するシーンは、確かに見応えがある。天才なのかもしれないが、演奏ぶりがあまりにも激しすぎて、情感を込めて弾いているというより、自分の激情をそのままピアノにぶつけているといった感じ。コンテストで弾くシューマンの「ピアノ協奏曲イ短調」(この曲自体はすばらしい曲です)も、もう少しピアノへの愛情をもって演奏してほしかった。技術はあってもピアノを弾く心がないと、良い演奏家とは言い難い。

タイトル(「4分間の・・」というのはあまり意味がないような)と予告編を観てかなり期待していたものの、ストーリー、音楽、演出、ビジュアル・エフェクツという観点からおススメの合格水準には及ばずといったところ。★2.4
スポンサーサイト
- | 16:26 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/78
「神童」「ピアノの森」「私のちいさなピアニスト」、そして私は未見だけど「僕のピアノコンチェルト」などピアノを題材に再生や成長を描く作品が今年は目立つのですが、ドイツからもまた一味違う孤高の天才ピアニストを描いた作品が日本に届きました。 出演はその他
カノンな日々 | 2009/02/01 10:38 PM
あゝ晴れのコンクールの日 殺人罪で! 公式サイト 女子刑務所内でのピアノを通じた師弟関係を描いたドイツ映画。 のだが、凡百の音楽映画にありがちな、ヒューマンでハートフルな感動路線では全くなく、ピアノを題材に、ドイツ近代史の負の遺産をバックボーンとし
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2009/02/02 11:41 AM
【VIER MINUTEN/FOUR MINUTES】2007/11/10公開製作国:ドイツ監督・脚本:クリス・クラウス出演:モニカ・ブライブトロイ、ハンナー・ヘルツシュプルング、スヴェン・ピッピッヒ、リッキー・ミューラー、ヤスミン・タバタバイ“弾く時だけわかる。何のために生まれ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/02 1:20 PM
4分間のピアニスト’06:ドイツ ◆原題:VIER MINUTEN/FOUR MINUTES◆監督:クリス・クラウス◆出演:ハンナー・ヘルツシュプルング 、モニカ・ブライブトロイ 、スヴェン・ピッピッヒ 、リッキー・ミューラー、ヤスミン・タバタバイ ◆STORY◆刑務
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/02/02 10:13 PM
あらすじ刑務所で受刑者たちにピアノを教えるクリューガーはある日、稀に見る才能の持ち主ジェニーに出会う。反抗的で暴力的なジェニーは、幼い頃から神童と騒がれた天才少女だったが、今では刑務所内随一の問題児となっていた。嫉妬心と憎悪を露にする看守や受刑者仲間
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/03 7:11 PM
類まれな才能を持ちながらも、人生は過ちばかり。自由をつかむために彼女に残された演奏時間は、たったの4分間だった__。 ピアノ教師として刑務所にやってきたクリューガー(M・ブライブトロイ)は、問題児とされている少女、殺人犯で服役中のジェニー(ハンナ
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/04 12:22 AM
予告でのポップな曲が生かされてなかったのが残念、結局クラシックに落ち着いちゃうのか。…と思っていたらば、メインである、タイトルにもあるこの4分間の演奏の迫力が物凄かったです。 あれはピアノではなく、自己表現そのままの心の「演奏」でしたね。 物語とし
いやいやえん | 2009/02/15 7:02 PM
☆☆☆−− (5段階評価で 3) 1月23日(金) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/03/05 12:13 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.