あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
題名のない子守唄

2006 イタリア 洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス
作品のイメージ:感動、泣ける、切ない、ドキドキ・ハラハラ
出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、クラウディア・ジュリーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ

心に突き刺さってくるような作品。衝撃的な過去のシーンで幕を開ける。家政婦として働くイレーナの現在に、過去のフラッシュバックが電光の閃きのように挿入される。前半は、「過去に何があったの?彼女はいったい今何をしようとしているの?」という謎で画面に釘付けになる。

後半は(ネタバレ自粛のためあまり書けませんが)、「私の人生は歩いても歩いても出発点。一歩進むごとにあやまちを犯している。過去を捨てたはずなのに、過去が私を放してくれない」という彼女の過去が、一皮一皮剥がれ落ちるように明らかになっていく。うねるような悲しさ・・痛さに似たものを感じさせる彼女の過去。しかし、彼女の口から全てが語られるわけでないので、パズル・ピースのようなフラッシュバックと現在の彼女の行動を繋ぎ合せて整合する必要がある。

そして、胸が熱くなり涙がこみ上げるエンディング。この仕上がりは、「ニュー・シネマ・パラダイス」や「マレーナ」にも共通するトルナトーレ監督独自が築き上げているマウンドとも言える。強烈な余韻は、作品が終幕したことの名残惜しさ、主人公への感情移入へと導く計算された究極粒子でもある。

序盤に出てくる「らせん階段」の描写・・これが観る者に、まるで迷宮に迷い込んだような錯覚を与える。「らせん階段」のデザインが、過去の扉が開かれた後から終局へと収束する伏線的アイテムとなっている。また、彼女の部屋にある鉢植え・・何気ないようで実は意味深長なアイテムだか、これはどのような意味合いを持っているのか・・?一つ一つのアイテムからも奥行きが感じられる・・そんなきめの細かいタッチで描かれたスリリングかつミステリアスなドラマ(女性が完全主役となっていますが、男女問わずおススメです)。★4.7
スポンサーサイト
- | 19:35 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/74
監督が「ニュー・シネマ・パラダイス」のトルナトーレですね。音楽もモリコーネなので良作の臭いを感じていました。下知識はそれくらい。内容については全く知らずに鑑賞。
しーの映画たわごと | 2009/01/19 2:37 PM
劇場予告以外の前情報は、あまり見ていませんでした。 なので、冒頭に “この作品の結末を、まだ観ていない人に話さないで下さい” というトルナトーレ監督のメッセージが出てくるのも知りませんでした。 「王様のブランチ」の映画コーナーでLiLiCoさんが “
ハピネス道 | 2009/02/02 11:21 AM
家政婦は見た! 公式サイト 『ニュー・シネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』などで知られるイタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレの、『マレーナ』以来久々となる最新作。 前作『マレーナ』では、大人の女性への憧れを男性視点で描いた物語だった
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2009/02/02 11:43 AM
 7月初旬、渋谷のショウゲート試写室にて「題名のない子守唄」を鑑賞した。【ハロウィンセール】題名のない子守唄(DVD)◆25%OFF!映画の話 北イタリアのトリエステに長距離バスでやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドに
masalaの辛口映画館 | 2009/02/02 1:08 PM
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年イタリア映画 監督ジュゼッペ・トルナトーレ ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/02/02 6:45 PM
あらすじ北イタリアのトリエステにやって来た異国の女イレーナが金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われる。それは周到に策を講じて、手に入れた念願の職場だった・・・。感想ヨーロッパ映画賞、観客賞受賞。監督賞、主演女優賞、撮影賞ノミネート。『ニュー・シ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/03 7:10 PM
復讐なのか?償いなのか?その愛が、あなたの心に突き刺さる・・・ アドリア海から吹く風が頬に冷たい、北イタリア・トリエステ。目立たぬ地味な服に身を包み、長距離バスからひとりの女が降り立った。 彼女の名はイレーナ(クセニア・ラパポルト)。思いつめた表情
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/04 10:21 PM
驚きのオープニングから、徐々にイレーナの謎が明かされていくような展開、ドラマチックな音楽が素晴らしかったです。 イレーナの過去の映像がまた非常に謎めいていて、普通の感動ヒューマンドラマと思っていたので、一気に物語りに引き込まれていきました。彼女は何
いやいやえん | 2009/02/13 2:10 AM
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 2月15日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/02/18 8:17 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:イタリア  上映メディア:劇場公開  上映時間:121分  原題:LA SCONOSCIUTA THE UNKNOWN WOMAN  配給:ハピネット  監督:ジュゼッペ・トルナトーレ  主演:クセニア・ラパポルト       ミケーレ・プ
La.La.La | 2009/02/19 7:24 PM
北イタリア、トリエステ。 ウクライナ出身の元売春イレーナは、この街で貴金属商を営むアダケル家の住まいを探し出し、家政婦兼子守として働き始める。 やがてイレーナは気難しいアダケル家の4歳の娘テアとも心を通わせ、 一家の信頼を得るようになるが、彼女の
filmをめぐって | 2009/03/04 3:13 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.