あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アポカリプト

2006 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー
作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード

専門家によれば、現在のマヤ文明の研究と多々食い違う点はあるようだが、細かい部分は気にせず全体を楽しめばよいと思う。

マヤ帝国の時代。人命は鴻毛よりも軽い。狩猟民族の長男ジャガー・パウの村はマヤ帝国の傭兵による襲撃を受け、ジャガーは生贄に捕られてしまう。強靭な肉体と卓越した運動能力で傭兵たちから逃げ通し家族のもとに帰ってきたジャガーだったが、そこに待ち受けていたものとは・・。生贄で運ばれていく途中に現れる伝染病にかかった女の子の預言に注目。

至る所でマヤ帝国の自壊を予測させるものが象徴的なかたちで表現されているのがおもしろい。傭兵による付近の村の蹂躙、祭祀で上席につく祈祷師や帝国の都心部を流れる汚水。「マヤ文明はスペインによる侵攻によって崩壊したのではない」、とラストに近づくに従ってたたみかけるように主張しているように思える。
スポンサーサイト
- | 22:25 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/7
APOCALYPTO 2006年:アメリカ 監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリュワー、モリス・バード、ラオール・トゥルヒロ マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。狩猟民族の誇り高き血統を受け継ぐ青年ジャ
mama | 2009/02/02 4:39 PM
第一回自然界筋肉番付,勝者はジャガーさん!
Akira's VOICE | 2009/02/02 4:41 PM
【APOCALYPTO】R-152007/06/09年公開製作国:アメリカ監督・製作・脚本:メル・ギブソン出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・エルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、ラオール・トゥルヒロ主人公を見ていたらなぜかロナウジーニョが頭に浮びました。がんばれロナウ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/02 5:33 PM
Will Durant "A great civilization is not conquered from without, until it has destroyed itself from within," 「文明は外部から征服される前に内部崩壊する」――出鼻でこれが引用紹介されたのは、マヤ文明の崩壊と環境破壊などに直面した現代文明の崩壊をダブら
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/02 5:50 PM
『パッション』に続き、またしても終末的要素を中心とした映画を撮ったメル・ギブソン監督。いったい彼はどんな境地に辿りつき、こういう類の映画を撮るようになったのか…、それがとても気になりましたね。 全編マヤ語で作られたこの映画、前半の帝国の部隊が平和な
めでぃあみっくす | 2009/02/02 5:55 PM
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  「パッション」
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/02 8:02 PM
☆☆★−− (5段階評価で 2.5) 8月31日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/02/02 8:52 PM
土曜日公開の「アポカリプト」を見てきました〜。 初めから、アップテンポの映像で、目で追うのもたいへんなシーンの連続でした。 ジャングルをジャガー・パウと名づけられた主人公が走って走って走りまくる。 彼は、マヤの誇り高き狩猟民族の長の息子。 マヤの文
に げ ら の お 庭 | 2009/02/02 10:38 PM
メル・ギブソン監督によるお得意の?歴史モノ大スペクタクルムービー、今作の舞台は後期マヤ文明。これ、有楽町で(スバル座?)先行上映してたらしく「虎の門」の「こち虎自腹じゃ」で井筒監督たちが観に行ったらしく、ついつい私も見てしまって余計な情報を仕入れてしま
カノンな日々 | 2009/02/02 10:38 PM
アポカリプト [DVD]深遠な文明批判の映画かと思いきや、かなりアクション度数が高い作品。古代マヤ語、無名俳優、凄惨な暴力描写と個性を出しつつ、監督自らのアクション映画の経験をも活かすしたたかさが見える。ラストのやや読めるオチも上手い設定だった。困るのは疾
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2009/02/02 11:39 PM
 28日、「アポカリプト」のブロガー試写会に参加した。 会場となった東宝東和試写室には20名ほどのブロガーが集まった。    アポカリプト/ルディ・ヤングブラッド 映画の話 マヤ文明後期の中央アメリカ。ジャガー・バウは部族長の父や妻、幼い息子、仲間た
masalaの辛口映画館 | 2009/02/02 11:57 PM
マヤ文明末期。狩りを生業にする森の部族の青年ジャガー・パウは、狩りの最中、村を襲撃された別の部族の大移動に遭遇する。その様子に不安を覚えたジャガー・パウだったが、その予感は的中し翌日の早朝、謎の一団が自分達の村を襲撃してきた。生け捕りにされた村人
5125年映画の旅 | 2009/02/03 7:37 AM
あらすじ誇り高き狩猟民族の血を受け継ぐジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、妻や仲間とともに平和な暮らしを送っていた。ところが、ある日、マヤ帝国の傭兵による襲撃を受け仲間とともに都会に連れ去られてしまう。そこで彼らを待ち受けていたのは・・・。感
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/03 7:09 PM
ジャガーを連れてきた男  マヤ文明後期の中央アメリカのジャングル。誇り高き狩猟民族の血統を受け継ぐ青年ジャガー・パウは、恐怖も争いも存在しない村で、妻や仲間たちと平和に暮らしていた。しかし、ある日村がマヤ帝国の傭兵の襲撃を受ける。ジャガー・パウは咄嗟
CINECHANの映画感想 | 2009/02/03 10:49 PM
JUGEMテーマ:映画 2007年6月9日 公開作品 2007年11月20日 DVDリリース お父ちゃん・・・身重の私と幼い息子を置き去りにして・・・こんなとこにいつまでもおったらアポカリプト(←アホか死ぬぞ) これね、私は知らなかったんですが6
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/04 10:07 AM
息子よ、恐れるでない。恐れは病だ、胸から追い払え。魂の目を覚ますんだ!、自分の強さを信じろ! ジャガー・パウ(ルディ・ヤングブラッド)は、中央アメリカのジャングルで生きるハンターの子孫。部族長の父、フリント・スカイ(モリス・バード)の指導の下、仲間
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/04 10:31 PM
『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APOCALYPTOジャンル: アドベンチャー/アクション/サスペン
おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/05 8:35 AM
メル・ギブソン監督作品。崩壊寸前のマヤ文明を背景にしているため全編がマヤ語だったり、ディティールその他細部へのこだわりがもの凄い。やっぱり凄かった、またもやってくれましたという感じでした。ただパッションほどの衝撃はないのですが、それでも気づいたら手
いやいやえん | 2009/02/13 2:14 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.