あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
スーパーサイズ・ミー

2004 アメリカ その他 教養・ドキュメント
作品のイメージ:カッコいい、スゴイ、ためになる

もともと理想的な体型で健康的な食生活(同居中の彼女はベジタリアン)を送るこの作品の監督兼主人公が、ルールを決めてある実験をするという作品。それも、自分の体を使っての実験。

そのルールとは:

1.あるファストフード店でスーパーサイズを勧められたら断らない
2.朝昼夜と三食その店のファストフードを食べる
3.その店の全メニューを制覇する

このフィルムを制作したきっかけとは、肥満症になった高校生が肥満症になったのはハンバーガーを販売するあるファストフード店のせい、ということで訴訟を起こしたこと。まあ、そんな理由では当然棄却されたわけだが、裁判に勝ったそのファストフード店が「我が社はみなさまにヘルシーなフードを提供している」と鼻高々に語ったことに腹を立てた作者が、「よし、そんなにヘルシーな食べ物なら毎日食べてやる」ということで制作したもの。30日間の実験の予定だったのに、実験半ばでドクター・ストップがかかってしまう。

この作品の社会的インパクトがあまりにも大きかったので、そのファストフード店はしばらくしてスーパーサイズの商品を販売するのを止めたのだとか(その店は「そのこととこの作品との関連は特にない」とは言っているものの)。

企業は営利目的だけに存在するのではなく、真の意味で社会に貢献する集団であるべき。ただ単に売って儲けを出せばよいのではない。そんなことを個人的に主張した作品が大きな社会を動かしたことに、感銘を受けた。
スポンサーサイト
- | 01:53 | - | - | - | - |
コメント
from: cyaz   2009/02/01 9:24 PM
あず沙さん、こんにちは^^
古い記事にTBありがとうございましたm(__)m
おかげで思い出しましたが、この映画以来、
マックには行っていません(笑) かれこれ
もう丸4年間はマックを食べていないことに
なります。 う〜ん、頑張ってるなぁ(笑)
from: あず沙   2009/02/01 9:31 PM
cyazさん、こんにちは。こちらこそ、コメントありがとうございます。4年間ですか〜。私も、映画を観た後しばらく足が遠ざかっていましたが、最近また行くようになりました。でも、再見したら、また行く気が失せると思います☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/64
1ヶ月間3食全てマクドナルドで過ごす。店員にスーパーサイズを薦められても断らない。その目的はアメリカの肥満社会に警鐘を鳴らすため。 普通に考えるとこんな実験をするこのモーガン・スパーロック監督はアホです。でもこの自分の健康を犠牲にしてまでも果敢に挑む
めでぃあみっくす | 2009/02/01 8:49 PM
■監督・プロデューサー・被験者 モーガン・スパーロック  “もし1カ月、1日3食マクドナルドのファーストフードを食べ続けたら?” 映画監督のスパーロックはある日テレビで、「自分たちが肥満症になってしまったのは、それを注意しなかったファーストフード・メ
京の昼寝〜♪ | 2009/02/01 9:13 PM
社会派ドキュメンタリー映画、ですよね?たぶん。十代の女性二人が肥満になった原因はファーストフード店の商品にあるとしてマクドナルドを提訴するんだけど結果は敗訴。ところが判事の「同社の宣伝通り毎日毎食製品を食べるのは著しく危険だと示せれば再提訴も可能」と
カノンな日々 | 2009/02/01 9:27 PM
こりゃまたアメリカの肥満社会に真っ向から挑んだドキュメント。 敵は巨大企業「マクドナルド」。 2004年製作のドキュメンタリー、98分もの。 あらすじ 肥満の原因はファーストフードだとして二人の少女がマックを告訴。 しかし、原因がファーストフードだと立証
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/01 11:39 PM
只今、人体実験中
悠雅的生活 | 2009/02/02 12:33 AM
「サイドウェイ」「スーパーサイズ・ミー」 「誰にでも秘密がある」「TUBE」 「トゥームレイダー2」 
Akira's VOICE | 2009/02/02 11:05 AM
『スーパーサイズ・ミー』公式サイト プロデューサー・監督・被験者:モーガン・スパーロック 2004年/アメリカ/98分 今年のアカデミー賞、長編ドキュメンタリー部門でノミネートされてました がオスカーには手が届かなかった『スーパーサイズ・ミー』! テン
Rabiovsky計画 | 2009/02/05 11:14 PM
あらすじ 感謝祭の晩、本作の監督モーガン・スパーロックは 肥満に悩む十代の少女2人がその原因をマクドナルドにあると訴えた 報道を見る。 少女たちの主張は「体に良くないと知っていてハンバーガーを 売った企業側が悪い」というものだったが、裁判で 因果
filmをめぐって | 2009/03/04 3:07 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.