あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
エリザベス:ゴールデン・エイジ

2007 イギリス 洋画 ドラマ 文芸・史劇
作品のイメージ:カッコいい、おしゃれ、スゴイ
出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライブ・オーウェン、リス・エヴァンス

(本作から観ても十分に楽しめますが、一瞬の回顧シーンなどもあるため、
前作の「エリザベス」を観てから本作を観ることを、やはりおススメしま
す。)

衣装は相変わらず豪華。映像は前作よりも明るくなっているので、華やか
さが増している。さらにパワーアップしたエリザベスを演ずるケイト・ブ
ランシェットの円熟した演技が際立つ。

メアリー・スチュアートの処刑が決まってから執行されるまでの間のテン
ポがスローすぎる、スペインの無敵艦隊との戦闘シーンが長い、エリザベ
スの戦闘服姿に白い馬が出てくる過度の演出などが気になったが、前作
に引き続き壮観な感じ(ちなみに、前作は★5、本作は上記のマイナスポ
イントがあるので★4)。

強い女性の表の部分と影の部分が、巧みに描写されている。果断に女王と
して君臨するエリザベスだったが、やはり内面的には誰か頼れる人を求め
ていたという像が浮き彫りに。エリザベスが「人を許すことにより、自分
の弱さも許される」ことを悟りさらに人間としての深みを増すといった点
が、ヒューマン・ドラマとしても値打ちのある作品の所以ではないか。
スポンサーサイト
- | 01:20 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/55
 「エリザベス ゴールデン・エイジ」@東宝東和試写室 エリザベス:ゴールデン・エイジ/ケイト・ブランシェット 映画の話 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国に
masalaの辛口映画館 | 2009/02/12 1:26 PM
原題:ELIZABETH:THEGOLDENAGE監督:シェカール・カプール出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン公式サイトはこちら。<Story>25歳でイングランド女王に即位したエリザベス(ケイ
NiceOne!! | 2009/02/12 8:36 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:115分  原題:ELIZABETH: THE GOLDEN AGE  配給:ジェネオン・エンターテイメント  監督:シェカール・カプール  主演:ケイト・ブランシェット       ジ
La.La.La | 2009/02/18 7:16 PM
【ELIZABETH:THE GOLDEN AGE】 2007年/英・仏/東宝東和/114分 【オフィシャルサイト】 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、サマンサ・モートン、アビー・コーニッシュ
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/02/22 10:22 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.