あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
不法侵入

1992 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス
作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ
出演:カート・ラッセル、レイ・リオッタ、マデリーン・ストー、ロジャー・E・モーズリー

マデリーン・ストーの透き通るような美しさだけが印象に残った作品。
タイトルにつられてレンタルしてしまったものの、ちょっと残念な感じ。
「ストーカー」という言葉が普通に使われるようになった今は、あまり
こういう題材自体目新しくないからか。

レイ・リオッタの豹変ぶりも怪演とまでは言い難い。なので、あまり怖さが
感じられなかった。この程度の怖さならならサイコスリラーとは言えない。
サスペンスとして仕上げて、あと一捻りも二捻りも欲しいところ。制作年を
見ると1992年・・そうか。作品のせいにするのは気の毒な感じもするので、
なんとか★2つ。
スポンサーサイト
- | 00:24 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/44
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.