あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
私がこわされるとき

1996 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ
作品のイメージ:怖い
出演:タイン・デイリー、アイオン・スキー、ジャスティン・ローイス、チューズデイ・ナイト

これはサスペンスではない、実話をもとにしたホラーだと思って観た方がよい。原題は、”The Perfect Mother”(完璧な母)。そんな姑と最初は上手くやっていこうと思っていた新婚の妻が、あまりに姑から干渉を受けるためにだんだん姑との関係に辟易していき、それによって嫁姑の関係が最悪なものになっていくというプロット。

二人の関係が悪化する様子の描写がリアルで、怖しい。誰しも、最初は人と仲良く付き合っていきたいと思う。しかし、微妙な価値観のズレから、人間関係は崩壊していく。そして、一旦崩壊し始めると、そのスピードは加速し、相手からの攻撃がエスカレートする場合もある。

姑による執拗な嫌がらせ。最後に待っていたものとは・・?心理的圧迫感を感じさせるものの、一時間半があっという間に感じられた作品。
スポンサーサイト
- | 00:02 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/38
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.