あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ベオウルフ/呪われし勇者

2007 アメリカ 海外アニメ アクション(アニメ)
作品のイメージ:切ない、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、怖い
出演:レイ・ウィンストン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ

(有名な伝説、しかも何度もリメイクされているものですが、後半の展開をまだ知りたくないという方は、以下ネタバレとなっていますので読まれない方がよいと思います。)

原作の古典の通り、深いテーマの武勇伝。3DCGの迫力とスゴさは置いておくとして、後半のベオフルフの老年期(叙事詩では第二部)は、あまりにも悲しい。自らの国と自分の愛する者を守るため、「魔物」と自分との間にできた子供を殺すベオウルフ。そして、彼の流す一筋の涙・・残酷すぎる選択だ。

それにしても、魔物(アンジェリーナ・ジョリー)の正体とは・・?それは、人間が持つlust(強い欲望)なのか。魔物に魅入られた勇者は、不死身となる代わりに魔物に魂を売る契約を強いられる。そして、勇者が国王の座に着くと、その魔物との間に出来た子供が国を脅かしにやってくる。そして、新たな勇者がその子供を倒し、その勇者が魔物に魅入られるという繰り返し。ベオウルフは、その転生を自らの手で断ち切った。自分の犯した罪を、自分で償ったのだ。しかし、そんなベオウルフの贖罪により、果たして自国を守ることはできるのか・・?魔物が次に標的にするのは・・?

この伝説が象徴しているものを考えれば考えるほど、怖しい気がする。
スポンサーサイト
- | 00:00 | - | - | - | - |
コメント
from: 咲太郎   2009/02/15 2:21 AM
劇場で3D上映で鑑賞したのですが、物凄い迫力だったことが思い起こされます。
魔物に魅入られ、子を作る
この繰り返しはいつまで続くんでしょうね、そう考えると恐いですね。
from: あず沙   2009/02/15 10:44 AM
咲太郎さん、こんにちは。私はDVDで鑑賞したのですが、これは劇場で観たかった作品です☆ そうですね。この繰り返しが永遠に続くことを感じさせ、人間の業のようなものが鋭く描かれているようで、怖しい気がします。
from: エクスカリバー   2009/02/15 5:58 PM
どういう訳か競作になってしまった「ベオウルフ伝説」なんですが、こういう場合、見比べてみないと気がすまない私です(笑)。
伝説の全編を映像化してるのはとりあえずこの作品だけですね。
他の2作品は、どちらも前半のグレンデル絡みの部分だけ。
それだけでも見る価値があるなぁとは思いますが、ベオウルフ自身のキャラクター・イメージが随分と伝承とは違っているので、そのあたりが引っ掛かるといえば引っ掛かります。
from: ヨヨ   2009/02/15 7:09 PM
こんばんは
本日もたくさんのTBありがとうございました^^

この作品、私は大変面白かったですが、以外に評価されていないのですね
なかなか良くできていると思います。まあ、良くできているからこそ少しの違和感が物凄く擬似人間にみえて気味が悪くみえるのも確かなのですが。
繰り返すようなラストがまた非常によかったですね^^
個人的にはアンジー(魔物)がもうちょっと魅惑的に描かれていれば、と残念です
from: hyoutan2005   2009/02/15 10:50 PM
こちらにもTB頂きありがとうございます。
3Dで鑑賞しました。
鑑賞時には強く印象に残る作品ではありましたが、改めて振り返ってみると、何度も繰り返し見たいと思える作品ではなかったところが残念です。
含まれている内容は確かに人間の業や性を現していて哀しくも恐ろしいものでしたが。
from: あず沙   2009/02/16 1:35 AM
エクスカリバーさん>イギリスの英雄譚ということで、既に何作か映画化されていますよね☆ ジェラルド・バトラー主演、クリストファー・ランバート主演などなど・・。どれもアドベンチャー/アクションに分類されるような作品で、ベオウルフの老年期のテーマとなる「父親らの罪」には焦点が当てられていないのですね。
from: あず沙   2009/02/16 1:38 AM
ヨヨさん>私も、見始めたとき3DCGの映像に若干違和感は感じました☆ しかし、お妃様が眉間にシワを寄せている表情まで精緻に描かれていて、ホントによく出来ているなぁ、という印象です。評価については、私は★4つ付けましたが、★3つ付けている方が多いようです。
from: あず沙   2009/02/16 1:47 AM
hyoutan2005さん>私は、ベオウルフの老年期を描いた第二部の方が、第一部よりも見応えがありました☆ なので、第二部をじっくりと再見したいような気がします。おっしゃる通り、人間の業という深いテーマが織り込まれていて、いろいろと考えさせられる作品だと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/37
せっかく味のある役者さんたちが揃っているのに、CGで役者の持ち味みたいなものが消されているの。無表情な仮面をかぶったようで、もったいなかった。死んだ魚みたいな目が、かなり苦手な映画でした。勇者ベオウルフの生き方も魅力的に思えなかったし、英雄を好きな人
こぶたのベイブウ映画日記 | 2009/02/14 8:05 PM
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 12月1日(土・映画の日) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:50の回を鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/02/14 8:53 PM
JUGEMテーマ:映画 3D版を観て来ました。 迫力がありすぎてビックリ…。 レーティング指定がなかったのですが、これはお子様には刺激が強すぎるのでは?? 大丈夫なんだろうか…。 ストーリー自体は英雄伝説の定番である“父子対決”もの。 勇者ベオウ
ハピネス道 | 2009/02/14 10:12 PM
勇者たちを誘う甘い罠  6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す最中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功する。戦勝
CINECHANの映画感想 | 2009/02/15 1:06 AM
あらすじ6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功するが・・・。感想『ポーラー・
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/15 1:18 AM
BEOWULF世界を巻き込む‘呪い’の連鎖はひとりの女の誘惑から始まる。映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/12/01ジャンルアクション/アドベンチャー/ファンタジー【解説】最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な闘いを繰り広げるアクショ
CinemaCollection | 2009/02/15 5:16 PM
JUGEMテーマ:映画 見えそうで見えないベオウルフの股間・・・((〃゛◇゛〃))デモ、ソンナノカンケーネェー 英国文学最古の英雄叙事詩。 言語学上にも貴重な文献だそうだ。 最新の映像テクノロジーと、最高のキャストで描いた英雄物語。 本
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/15 6:09 PM
なぜ裸とか、微妙に見えないのが笑えるとか CGがキレイだけど動きが不自然で気持ち悪いなどの評価があったようですが、個人的にはなかなかよかったです^^ ベオウルフ英雄譚の映画です。実写を複合させたCGも、出来がかなりよくて(よすぎるので、たまに若干の
いやいやえん | 2009/02/15 7:00 PM
『ベオウルフ/呪われし勇者』を観ました最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な闘いを繰り広げるアクション・ファンタジーです>>『ベオウルフ/呪われし勇者』関連原題: BEOWULFジャンル: アクション/アドベンチャー/ファンタジー上映時間: 114分製作国: 2007年
おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/15 8:51 PM
試写会で 観てきました。「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト何も知らず ふつーに実写の映画だと思ってたら・・全部CGだとは!王様のアンソニー・ホプキンスも マルコビッチも。本人に見えるのに なんだか違和感・・でもそれが かえって肉体美とファンタジー
かいコ。の気ままに生活 | 2009/02/15 10:22 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:114分  原題:BEOWULF  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:ロバート・ゼメキス  主演:レイ・ウィンストン      アンジェリーナ・ジョリー    
La.La.La | 2009/02/19 7:23 PM
今年22本目 レンタル 評価:1-2-3-4-5-(6)-7-8-9-10  なんかCGっぽくねー 城から洞窟に引くシーンはCGで当然だが、なんか人々の顔や手の感じがゲームの画面で良くみる感じ で、調べるとやはりCGらしい。3−Dで見れた映画館もあったようで。 とにかく、
【Blue Station!】 | 2009/02/22 6:57 AM
507年 デンマーク。フロースガール王の酒宴を襲った怪物グレンデルを退治すべく、海の戦士ベオウルフがやって来る。 見事に怪物を打ち負したベオウルフだったが、勝利の祝宴から目覚めた彼が目にしたのは グレンデルの母親によって無残に殺された部下たちの死体
filmをめぐって | 2009/03/04 3:03 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.