あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ヴィレッジ
2004 アメリカ 洋画 ホラー ミステリー・サスペンス
作品のイメージ:感動、切ない
出演:ホアキン・フェニックス、エイドリアン・ブロディ、ブライス・ダラス・ハワード、ウィリアム・ハート

≪サスペンス・スリラーでもホラーでもなく、文学作品という視点で鑑賞しました≫

町から遮断された森の中で孤立して生活する人たち。俗世間の汚れたものから逃れ、innocent(無垢)であることを座右の銘にして、彼ら独自の掟に従って生活をしていた。

知的障害を持つノア(エイドリアン・ブロディ)にやさしく接する盲目の少女アイヴィー(ブライス・ダラス・ハワード)を、ノアは慕っている。しかし、アイヴィーが男性として愛していたのはルシアス(ホアキン・フェニックス)だった。そして、相思相愛のアイヴィーとルシアスは結婚することに。やりどころのない嫉妬に苛まれるノア。純真なだけに、ノアは自分自身の気持ちを抑えることはできない。傷ついてしまった心・・これをノアはコントロールできなかったとしたら・・?

かたや、アイヴィーの父親は、昔からルシアスの母親(シガニー・ウィーヴァー)への気持ちを心の片隅に閉まっていた。家族を大切にするアイヴィーの父親は、特別な感情をルシアスの母親に抱きながらも、それをずっと抑えていた。その証拠に、ダンス・パーティーでも握手すらできない。それが、なによりも彼の秘めた心の現れだった。

大人になると、純真無垢ではいられないかもしれない。時には、家族がいながら他の異性に心を寄せることもあり得る。しかし、それを自制する心を持っていたとしたら・・?時には、嘘をつくこともあるかもしれない。しかし、それは他の人への配慮だったら・・?

人間は「無垢であること」によって、本質的な悪を消し去ることはできるのか・・を問うた作品・・と鑑賞。
スポンサーサイト
- | 23:52 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/35
監督さんの名前をナイト・シャラマンだとばかり思い込んでいて、昨日やっと「シャマラン」さんだと知りましたおすすめの映画です、と紹介したばかりの「ヴィレッジ」ですが、放送されたのを見ると、そんなに怖くもないし、う〜んこんなものかな?と思ってしまったのは、
今日も何かあたらしいこと | 2009/02/13 7:15 PM
 金曜の夜は、日本テレビ系列の「金曜ロードショー」で「ヴィレッジ」をやっていた。以前に、他の映画を観た際に、この映画の予告編を観て、いかにも私好みのB級ホラー映画という雰囲気に、興味を持っていたのだが、あいにく、この日は、出張から帰るのがかなり遅くな
時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷本館) | 2009/02/13 7:39 PM
DVD『ヴィレッジ』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ブエナビスタ) 初公開年月 2004/09/11 ジャンル ミステリー/サスペンス/ロマンス 解説・・・ 「シックス・センス」「サイン」のM
オタマ・レベルアップ | 2009/02/13 7:41 PM
☆☆☆(6点/10点満点中) 2004年アメリカ映画 監督M・ナイト・シャマラン ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/02/13 8:05 PM
「周囲の森に入ってはいけない。赤い色は不吉な色。警鐘に気をつけよ」 掟を守り、共同体だけでの生活を続ける村。その周囲は“語ってはならぬ者”が棲む森に囲まれている。友人ノアが森に出入りしても無事だった事を知った寡黙な青年ルシアスは、村人のために、そして
蓮に鷺 | 2009/02/13 11:20 PM
医学って偉大だな。悪い奴がいっぱいいる人間社会がいやになった数名の人たちによってつくりだされたコミュニティ。いい人間ばかりでつくったその村は永遠のパラダイスのはずだった。けれど、どんないい人だって、かならず、闇の部分を備え持っているのもの。いい人たち
ふつうの生活 ふつうのパラダイス | 2009/02/13 11:25 PM
あらすじ 森に囲まれた平和な村で、9歳の少年が病死する。 それから間もなく小型の家畜が惨殺される事件が続いた。 幼い頃に父親が「町に行ったために殺された」と聞かされてきた 寡黙だが勇敢なことで知られる青年ルシアスは、少年の死に心を 痛め、薬を得る
filmをめぐって | 2009/02/14 2:46 AM
映画「ヴィレッジ」の感想です。
ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/02/16 10:50 AM
全体の、あの異様な雰囲気。閉鎖されているのかまるで異世界のような「彼らだけ」の世界。あのどこか不気味な異様な雰囲気は結構好きです。 序盤ですでに展開(オチ)が読めるなど色々いわれてましたが、私は以外とこれ好きでした。エイドリアン・プロディが難しい役
いやいやえん | 2009/02/17 6:10 PM
ヴィレッジ THE VILLAGE 出演: ホアキン・フェニックス, エイドリアン・ブロディ、ウィリアム・ハート 監督: M.ナイト・シャマラン なんだかんだとやっぱり観ちゃうのがM・ナイト・シャマラン。演出は好きです・・・けどねぇ。まぁ、サインよりは全然いいです
MneMe fragments | 2009/02/19 7:33 PM
【鑑賞】劇場 【日本公開】2004年9月11日 【製作年/製作国】2004/アメリカ 【監督】M.ナイト・シャマラン 【出演】ホアキン・フェニックス/エイドリアン・ブロンディ/ブライス・ダラス・ハワード 【原題】“The Village” 【STORY】 1897年、ペンシルヴァ
映画とキャラメル* | 2009/03/06 9:53 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.