あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
anego[アネゴ]

2005 日本 国内TVドラマ
作品のイメージ:ほのぼの、カッコいい
出演:篠原涼子、ともさかりえ、赤西仁、加藤雅也

林真理子の原作とは、ラストが若干違う展開になっている。原作は恋愛ホラーといった感じのゾッとする終わり方だが、このシリーズでは奈央子(篠原涼子)と後輩社員の黒沢(赤西仁)の明るい未来を感じさせる余韻を持たせている。

恋愛ものというよりも、組織で働き続ける30代の女性が体験することが一つ一つリアルに描写された長編ドラマといった感じ。サバサバした雰囲気の篠原涼子の奈央子役が、好感が持てる。また、奈央子が好意を寄せる沢木(加藤雅也)の妻(ともさかりえ)の不気味さは、「昔の男」のマリ(富田靖子)の例の「赤ずきんちゃん」を思い出させる。

赤西くんの好演も見逃せない逸品!
スポンサーサイト
- | 23:36 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/28
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.