あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ルームメイト

1992 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ
作品のイメージ:怖い
出演:ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー、スティーヴン・ウェバー、ピーター・フリードマン

ジェニファー・ジェイソン・リーの演技が観たくてレンタルした作品。

新聞にルームメイトの募集の広告を出したアリー(ブリジット・フォンダ)は、それに応募してきたヘディー(JJ・リー)を同居人に選び、一緒に住み始める。はじめのうちはうまくやっていけそうに感じたのアリーだったが、ヘディーは徐々に変貌し始める。

自分を盗まれるって、どんな感じなのか・・。どんどん追い詰められていくアリーとエスカレートするへディー。アリーとへディーの関係が「あるスキャンダルの覚え書き」の二人の関係と、なんとなくダブる。ジュディ・デンチさながら、JJ・リーの怪演ぶりが、すばらしく怖ろしい。

へディの異常性の理由とは・・?へディが求めていたものがわかると、ジュディ・デンチが演じたバーバラとの違いが見えてくる。
スポンサーサイト
- | 23:19 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/25
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.