あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アメリカン・ビューティー

1999 アメリカ 洋画 ドラマ コメディ
作品のイメージ:笑える、切ない
出演:ケビン・スペイシー、アネット・ベニング、ソーラ・バーチ、ウェス・ベントレー

一度レンタルをした後に、気に入ってDVDを購入。日本にあまりこういう感じの作品はないので最初入って行き辛かったが、観終わった後に名作である所以を感じた。

アメリカの中流家庭の崩壊を、pathos(哀愁)とブラック・ユーモアたっぷりに描いた作品。登場人物がみんな一見普通なのだが、どこか変わっている。いや、それぞれ変わっていることが普通なのか・・。心の通わない親子、浮気をしている妻、娘の友達に興味を示す父親、麻薬の常習者、同性愛者・・変わっているのではなく、日常はわからないだけで実は一般的なことが凝集されているだけなのか。

ジェーンの隣人であり恋人となる青年は、ビニール袋が宙に舞う映像をジェーンに見せて、「これが世界でいちばん美しい映像だ」と語る。なぜ・・?という疑問が湧くが、そもそも「普通」や「美しい」という客観的な基準はなくて、人それぞれ個人が決めるものなのかもしれない。

アメリカン・ビューティーという種類の薔薇を一生懸命栽培するジェーンの母親キャロライン。家族の心がすでにバラバラということを知りつつも、家族ごっこを必死に続けようとする姿が笑えるというか、痛々しい。
スポンサーサイト
- | 23:15 | - | - | - | - |
コメント
from: じゅり   2009/02/14 12:49 AM
はじめまして。
トラバありがとうございました^^
これは劇場鑑賞できたのですけど、エンドロールで何故か涙が溢れて仕方なかったです。
ほんとに素晴らしい作品だったと思います^^
こちらからもトラバさせてくださいね♪
from: あず沙   2009/02/14 2:13 AM
じゅりさん、こんにちは。こちらこそ、コメントありがとうございます。ええ、素晴らしい作品ですよね☆ 笑えるんだけど、切ない、そして衝撃に満ちた逸品だと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/23
いやいやこれは最高ですね! 何がって? ひとりで大爆笑でしたよ。 え?そういう映画じゃない? いやそういう映画なんです。 真面目に見るようなものじゃないですよ。あれこれ考えても無駄。全てはコメディなんですから。
しーの映画たわごと | 2009/01/26 9:18 AM
監督:サム・メンデス 音楽:トーマス・ニューマン 脚本:アラン・ボー 撮影:コンラッド・L・ホール 出演者:ケビン・スペイシー 、アネット・ベニング 、ソーラ・バーチ 、ミーナ・スバーリ 、クリス・クーパー 、ウェス・ベントレー 、ピーター・ギャラガー 製
じゅり好み☆ | 2009/02/14 12:46 AM
Comment: アメリカの一般的な家庭に潜む歪んだ感情と崩壊を描いたシニカル・コメディ。 その年のアカデミー賞の話題を集めたセンセーショナルな作品です。 ごく一般的な家庭のバーナム一家。家族構成は父レスター、母キャロリン、娘ジェーンの3人家族。しかし、
ひでの徒然『映画』日記 | 2009/02/14 9:40 AM
NHK・BS−2で昨晩、鑑賞♪
☆お気楽♪電影生活☆ | 2009/02/15 12:31 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.