あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
イーグル・アイ
2008  アメリカ  洋画  アクション  ミステリー・サスペンス  
作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、怖い、スゴイ
出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス

とにかく、ドキドキ・ハラハラしっぱなしの作品。コピー・ショップの店員ジェリー(シャイア・ラブーフ)はある日、米軍に勤める双子の兄が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして、ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いているのだった。さらに、ジェリーは、法律事務所で働くシングル・マザーのレイチェル(ミシェル・モナハン)と、それぞれアリアという謎の女性に電話で操られ、本人の意思とは関係なく引き合わされる。目的も知らせぬまま、二人に次々と指示を伝え秒単位で行動させていくアリア。アリアに従わなければ、死が待っている。指示に従う二人は、FBIからも追われる身に。アリアは、次々と命がけのミッションを課すのだが・・。

 

三日間の物語なのだが、ロケ地の変わり方が半端じゃない。シカゴの街、地下鉄の駅、貨物集積場、空港ターミナル、送電塔が立ち並ぶ道路・・などなど。撮影クルーは、2-3日ごとに、まるで団体旅行のように移動したのだとか。セットは、全部で90セット以上使ったらしい。そこからも、CGに頼るのではなく実写にこだわる監督の信条が窺える。カーチェイスも、スピード感たっぷり。クラッシュして爆発するシーンもCGではないため30台もの車を使い、そのうち半分以上はクラッシュすることになったのだとか。

 

「誰かに見られているかもしれない」ということが気になる自分にとっては、癇に障るに作品ではあった。サスペンス・アクションなのかと思いきや中盤からSFの要素も入ってくるところが、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を思わせるような違和感を感じ、とうとうスピルバーグも焼きが回ったかな・・と思ってしまった(スピルバーグのファンの方、スミマセン)。ストーリー展開も、他作品に似ている部分が多い。これは既にどこかで観たぞ・・と思われる展開も続出。もしかして、他作品へのオマージュなのか・・?でも、オマージュにしては、中途半端。

 

そもそも、タイトルの「イーグル・アイ(“Eagle Eye”)」は「見張り」を意味するとともに、「鋭い観察眼」をも意味する。自分たちを守るためだとはいえ、エレベーターや駐車場など街中のいたるところに監視カメラが設置されている昨今。そして、メールやチャットなど、すべて傍受することも不可能ではない。プライバシーが24時間いろんな方面から覗き見られる不気味さが、充分醸し出されている。しかし、本作のコンピュータ・システムは、果たして「鋭い観察眼」を有しているのだろうか?性格も行動パターンも全く正反対の双子の弟を生体認識の道具として使おうとするコンピュータの皮相的な発想、そしてテロリストであることの確実度が51%しかなかったにもかかわらず、ミサイル攻撃を決断した大統領を筆頭としたアメリカ政府の幹部すべてを暗殺し、大統領を交代させる作戦を躊躇なく敢行してしまうシステム。コンピュータの暴走が人間を破壊する恐ろしさ・・人間がコンピュータに支配されることによって制御システムが正常に作動しなくなる怖さが、ひしひしと感じられる

 

「スピルバークの秘蔵っ子」と言われているシャイア・ラブーフの体当たりのアクション、そして追い詰められた緊迫感を感じさせるミシェル・モナハンの演技・・十分見応えはあるが、ラストがちょっと蛇足+腑に落ちない感じ(賛否両論あるようですが)。「アノ人」が生きていたのもびっくりだし、それにラブ・ストーリー的な要素は一切排除して欲しかったというのもある。コンピュータの暴走の恐ろしさをテーマにした着眼点はよく、アクションも迫力があるが、ストーリー展開がちょっと陳腐だったので、キビシメの評価の★2.8。

スポンサーサイト
- | 15:04 | - | - | - | - |
コメント
from:   2009/07/14 7:56 PM
前半のスピード感のアクションには、ドキドキしましたが、後半の展開に無理があったように感じました。
コンピュータの暴走の恐ろしさは、伝わってきましたが。
from: あず沙   2009/07/14 10:27 PM
花さん>いらっしゃいませ☆ おっしゃる通り、前半のアクションは見応えありましたよね。後半になっていきなり作風が変わって、二つの違う作品をくっ付けたような印象を受けました。コンピュータの暴走をテーマにした作品って、結構多いですね。
from: chikat   2009/08/03 7:59 PM
単純なアクションが好きなのでこの作品嫌いではありませんでした。
確かに大味なスピルバーグ作品なんですが、シャイア・ラブーフもやっとこういった大作も任せられると思えるようになりました。
でも実際コンピューターに支配される日が来そうな気もして少し怖くなりました。
from: http://ameblo.jp/hyoutannkarakoma-part2/   2009/10/03 11:45 PM
こんばんは。
TBありがとうございました。
お返しが遅くなり申し訳ありませんでした。
最後の詰めと言うか物語の終わりの部分が、
少々甘いように感じられました。
期待していた作品だったので、ちょっと残念でした。でも、シャイア・ラブーフの役者としての成長を感じました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/204
 『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサスペンス・アクション大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/07/13 3:20 PM
頭上のアリア  
Akira's VOICE | 2009/07/13 3:32 PM
公式サイト。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ。見も知らぬ男女2人が振り込め詐欺被害者状態になって
佐藤秀の徒然幻視録 | 2009/07/13 3:37 PM
シャイア・ラブーフ君とミシェル・モナハンさんが主演です こりゃ凄いドキドキしたなー!身近な電子機器を自在に操り、「女の指示」で動かされる普通の人々、先読みできない展開がけっこう驚きの連続でしたね!看板の指示なんかはちょっとイマイチだったけど、次々と
いやいやえん | 2009/07/13 4:14 PM
一回も息をつく暇がない。 この目まぐるしさは、劇中の主人公と同化するのに充分である。 斬新で新しい展開とスリルは、まさにジェットコースタームービーと呼ぶに相応しい。 しかし、途中から、あら?あらら・・・・?どっかで観たことあるんだけど〜〜え〜とえ〜っ
ノルウェー暮らし・イン・London | 2009/07/13 4:56 PM
スピルバーグの監督作品だとばかり思ってたら原案者がスピルバーグで『ディスタービア』のD・J・カルーソーが監督した作品なんですね。何でも作品の構想はずっと以前からあったものの劇中で使われるハイテク技術に現実が追い付くのを待った上での制作なんだそうです。私
カノンな日々 | 2009/07/13 5:30 PM
内容シカゴで暮らすジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)に、ある日連絡が入る。。。。空軍の広報に勤める双子の兄弟イーサンが、交通事故で死んだという。そして自宅へ向かう途中ATMに立ち寄ると、、なぜか大金。そのうえ、、自宅には奇妙なモノが多数送られてき
レベル999のマニアな講義 | 2009/07/13 5:36 PM
【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー・マッキー、ビリー・ボブ・ソーントンそれは、全てを見ている。
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/07/13 6:26 PM
「全人類に警告する」前にスティーブン・スピルバーグに警告します。いつまでもこんなレベルの映画にばっかり携わっていては「スピルバーグブランド」に傷がつきますよ。 予告編段階から「スピルバーグ」の名前が連呼されていたのは、彼の名前以外で売りになる要素がな
めでぃあみっくす | 2009/07/13 8:20 PM
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 10月19日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/07/13 8:45 PM
2008年339本目映画「イーグル・アイ」それは、全てを見ている。ストーリーまったく面識のないこの2人に共通するのは、見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた2人は、国家の最重要指名手配者として、FBIからも追われる身となる。生き延びるには、その声に従
腹黒い白猫は見た!! | 2009/07/13 10:25 PM
10月19日(日) 15:50〜 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作品。 設定に新鮮味が無いと言っているだけで、細かいところは丁寧に作ら
ダイターンクラッシュ!! | 2009/07/13 10:36 PM
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン/ロザリオ・ドーソン/ビリー・ボブ・ソーントン/イーサン・エンブリー ストーリー:「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かか
SSKS* | 2009/07/13 10:51 PM
{{{   ***STORY*** 「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシングルマザーのレイチェルの平凡な生活は一変する。アリアという
Cartouche | 2009/07/13 11:20 PM
 昨日は1日で映画の日、普段ガラガラの109シネマズも大混雑だ。この劇場に通い始めて初めて発券機の行列を体験した。劇場側も発券機を客任せでは時間が掛かると判断したのか、3台の発券機にスタッフが一人づつ張り付いて客の予約したチケットを発券している。客入
masalaの辛口映画館 | 2009/07/13 11:25 PM
【EAGLE EYE】 2008年/角川/118分 【オフィシャルサイト】 監督:D・J・カルーソー 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、エドワード・L・マクドネル 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イ
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/07/13 11:29 PM
イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]◆プチレビュー◆ノンストップで駆け抜けるサスペンス・アクション。全編にヒッチコックの香りが漂っている。 【65点】 コピー・ショップの店員ジェリーとシングルマザーのレイチェルは、突然、謎の女からの電
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2009/07/13 11:55 PM
『イーグル・アイ』公式サイト 製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ 、ミシェル・モナハン 、ロザリオ・ドーソン    ビリー・ボブ・ソーントン 、イーサン・エンブリー 2008年/アメ
Rabiovsky計画 | 2009/07/14 12:01 AM
謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待しちゃいそうになるのをいかんいかん!期待しすぎはキケンキ
かいコ。の気ままに生活 | 2009/07/14 1:43 PM
『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクション/ドラマ製作年・製作国: 2006年・アメリカ/カナダ上映時
おきらく楽天 映画生活 | 2009/07/14 11:28 PM
国家脅威とみなし、排除します  シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー・ショーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており、しかも帰宅し
CINECHANの映画感想 | 2009/07/15 12:16 AM
テクノロジーに翻弄されるノンストップのサスペンス・アクション! 謎の女性からの一本の電話で、テロリストにされてしまった男女の運命は__!? 物語:シカゴのコピーショップで働くジェリー(シャイア・ラブーフ)のもとに、ある日、ショッキングな知らせが届
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/07/15 1:00 AM
EAGLEEYEそれは、全てを見ている。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=角川エンタテインメント)初公開年月2008/10/18ジャンルアクション/ドラマ【解説】シャイア・ラブーフが主演作として「トランスフォーマー」のスティーヴン・スピルバーグ、「デ
CinemaCollection | 2009/07/15 1:22 AM
イーグル・アイ’08:米 ◆原題:EAGLE EYE◆監督: D・J・カルーソー「ディスタービア」◆出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー ◆STORY◆「私の言うとおりにしなさい さもないと死
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/07/15 10:26 PM
「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感じるが、このような想定が有り得る今の現代に対する警
オールマイティにコメンテート | 2009/07/15 11:31 PM
映画[ イーグルアイ ]を新宿ジョイシネマで鑑賞。 [ ディスタービア ](07)で手の組んだシャイア・ラブーフ(主演)、D・J・カルーソ(監督)とスティーブン・スピルバーグ(製作総指揮)が再び本作で、サスペンスへ挑んだ。 “安全”“テロ防止”という免
アロハ坊主の日がな一日 | 2009/07/17 12:24 AM
コピー店の店員ジェリーは、事故死した兄の葬儀の後、自分の口座に多額の振込みがあったことを発見する。さらに自宅には大量の火器が送られていた。困惑するジェリーに「30秒後にFBIが来る。今すぐ逃げろ」と警告する電話が。謎の命令に翻弄されながら、ジェリ
5125年映画の旅 | 2009/07/17 8:06 AM
原題:EAGLEEYE監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー試写会場 : 東京国際フォーラム公式サイトはこちら。<S
NiceOne!! | 2009/07/18 12:55 AM
照合の確率が何%以上だったら爆撃許可したんだろう?すべてが思惑通りに運ぶ展開を「ソウ状態」と勝手に呼んでいるが、本作もまさに予告からソウ状態を予想できたので、話にはまっっったく期待していなかった。で、見てみたら実際そうだった(だじゃれか?)。ネタバレ
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/07/19 2:26 PM
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 「ディスタービア」に続きD.J.カールソー監督とシャイア・ラブーフの組み合わせの本作、ハラハラ・ドキドキ度は同じでした。最後の“ほっとする感”も同様。共演のミシェル・モナハンも良かったです。夫と別れ、一人息子を抱えて頑張っ
ハピネス道 | 2009/07/21 9:21 PM
粗はありまくりの「巻き込まれ型」映画ではあるが、このような映画ができた背景を考えると、傑作としてではなく記録として残すべき映画だと思う。監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、
再出発日記 | 2009/07/24 10:10 AM
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2008年10月18日 配給:角川映画,角川エンタテインメント 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ,ミシェル・モナハン,ロザリオ・ドーソン 鑑賞日:2008年10月18日 MOVIX三郷 シアター12(座席数287)
CINEMA DEPOT's BLOG | 2009/07/26 11:03 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.