あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
昔の男

2001 日本 国内TVドラマ
作品のイメージ:カッコいい
出演:藤原紀香、大沢たかお、富田靖子、阿部寛

「自分に力をつけろ。そうすれば自由に生きられる」という、あかり(藤原紀香)の元恋人迅人(阿倍寛)のセリフからもわかるように、全体的にやや時代遅れな感じがする。

「私って外見だけの女でしょう」というあかりのセリフも、普通こんなこと自分で言うか、とツッコミたくなるほど現実離れしたものだ。

嵐(大沢たかお)の妻マリ(富田靖子)の不気味さは見ごたえがあるが、ヒロインが恋愛の末男性に頼らず自分の足でしっかりと歩いて行くことを決意する、という陳腐な展開は20年くらい前のドラマのよう。

心に響いたと言えば、「一人で生きられない者が、二人で生きられるわけはない」という迅人の母のセリフくらいか。
スポンサーサイト
- | 23:02 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/18
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.