あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
レッドクリフ -PartII- 未来への最終決戦
2009  アメリカ  中国  日本  台湾  韓国  洋画  アクション  文芸・史劇  
作品のイメージ:感動、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、ヴィッキー・チャオ


昨秋公開された「レッドクリフ PartI」の後編。前編は、人物紹介やエピソード的なお話がメインで、さてここからというときに終わってしまって不完全燃焼気味だったのが、本作はかなり満足のいく内容になっている。またまた、冒頭に丁寧な説明があるので、Part Iの内容をあまり覚えていないという方、あるいはPart Iを観ていないという方でもついていけるような配慮が施されている(ジョン・ウー監督、抜かりないです)。

 

ついに迎えた歴史的大戦「赤壁の戦い」。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、曹操は疫病で亡くなったたくさんの自分の兵士たちの死体を船に積み込んで連合軍のいる対岸へと流し、連合軍の兵士や民に感染させる。曹操の非情な手段に憤る周瑜(トニー・レオン)。劉備は、これ以上兵士たちを失いたくないと撤退してしまう。しかし、孔明は留まり周瑜と共に闘う決心をする。そして、司令官の周瑜と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。

 

今回すごく良かったのは、ストーリー。Part Iでは積極的な孫尚香と対極的な女性という印象だった小喬が「みんなが必死に戦っているのに、自分だけ何もしないでいるわけにはいかない」と言って、自分の意思で勇敢な行動に出るところが、自分好みだった(ちょっと無理のある設定ではありますが)。また、前編では平面的に悪役に描かれていた曹操だったが、本作では曹操の信念や生き様にも焦点が当てられていて、曹操という人物像が立体的に浮き彫りにされているといった感じ。

 

今回は尚香の恋というのも盛り込んであり、ちょっと甘い感じも。また、アクションだけではなく、頭脳戦のスリリングさも味わえる内容になっている。曹操が一手先を読んで行動するのに対して、周喩や孔明は曹操だけでなく味方同士の手の内まで読んで、三手四手先まで読んだ戦略を企てることがが巧妙に描かれている点は、まさに脚本力の勝利と言えるだろう。そして、2,000隻の船団の大炎上シーンは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスタッフによるVFXが奏功している。さすがに、このシーンも見応え十分。また、周瑜の剣舞の見事なことといったら・・。それに、孔明と周瑜のお互いの胸の内を表わすような激しい琴の合奏も、心に響き渡った。甘興役の中村獅童も、大健闘。登場シーンはそれほど多くはないが、いいところ持っていくなぁ〜という印象。

 

作風は、Part Iに引き続きもう言うまでもなく「ジョン・ウー」チック。Part Iのレビューでも書いたように、白い鳩、燃え盛る炎、そしてバトルのスローモーションとお馴染みのアイテムが登場し、お馴染みの舞台設定となっている。前作以上にキャストの好演が光り、強い女性の活躍するストーリーと、愛と友情と平和へのメッセージが強く込められていることで、三国志ファン、トニー・レオンや金城武らのファン、そしてジョン・ウー監督ファンなどを含め、老若男女に幅広く受け入れられるであろうと思われる。ラストの周瑜のセリフについては賛否両論あるというか意見が分かれるところだと思うが、個人的にはジョン・ウー監督の平和的メッセージであり、男女関係なくみんなが一緒にがんばって生きていくことこそに価値がある、という意味に理解した。また、ラストに登場する「??」については、前編を観ていないとニヤリとすることはできない(なので、前編を観ていなくても楽しめますが、どうせなら前編を観てから本作をご覧になることを強くおススメします)。★4.5

スポンサーサイト
- | 19:17 | - | - | - | - |
コメント
from: chikat   2009/06/11 9:46 AM
Part1では少し退屈なところもありましたが、こちらはジョン・ウーらしさが前回の娯楽大作になっていておもしろかったです。
日本人向けに解説がついたことも分かりやすったと思いましが、登場人物の役割がはっきりしてたのが良かった。
Part1はわかりにくくなかったですか?
from: あず沙   2009/06/11 10:58 AM
chikatさん>Part Iは、確かにいろんなエピソードを詰め込み過ぎていて、わかりづらかったです。それに、いざ合戦というところで終わってしまって、肩透かし的な感じでした。本作では、すっきりした構成でストーリーに入り込むことができたましたし、いろんな意味で満足のいく内容でした☆ Part IIだけ、またDVDで再見したいような感じです。
from: 由香   2009/06/11 3:49 PM
こんにちは〜♪
コチラの方にもお邪魔させて頂きました。

私は気杷海┐貿海┐燭里如幣弌法↓兇砲眤腓い亡待したのですが、、、議はのれませんでした。
丁寧に作られた物語でしたが、劉備軍の武将の活躍を見たかったので、彼らの早々の撤退に肩透かし気分だったんです。
でも、気鉢狭腓錣擦謄好院璽襪梁腓い作品なので今度一気に観たいです♪
from: あず沙   2009/06/11 5:38 PM
由香さん>いらっしゃいませ〜!おぉ、そうでしたか。確かに、劉備軍があっさり撤退したなぁ・・という感じはありますね☆ いずれ、Part I と Part IIをセットにしたDVDが発売されないでしょうかね〜。やはり一気に見ると、感動もひとしおでしょうね。
from: シムウナ   2009/06/13 10:24 PM
TB有難うございました。
中盤からのアクションの見せ場の連続に、時間を
忘れて見入ってしまいました。
前半がもう少し締まってくると最高だったのですが。
しかし、勇気、愛、結束力、信じる心。
胸が熱くなる

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!素たっぷりの映画でした。
from: あず沙   2009/06/14 1:06 AM
シムウナさん>こちらこそ、コメントありがとうございます。あっという間の二時間半でしたよね。特に、中盤から盛り上がりましたね〜。ジョン・ウー監督の熱いメッセージが痛いほど伝わってきて、ホントに心打たれました。「評価ポイント」の件、了解です〜☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/159
もぅメチャメチャ楽しみにしてましたヨ、とっても待ち遠しかったんですがついにこの日がきましたね。前倒しでウィークデイの金曜日からの公開というのもとっても嬉しいです。こういう超話題作では初日が空いてるというのはなかなかいい環境で新作を楽しめるのは助かりま
カノンな日々 | 2009/06/08 7:53 PM
内容決戦の地“赤璧”において、対峙する漢帝国丞相・曹操率いる80万の軍と劉備・孫権連合軍5万圧倒的な戦力の差から、戦わずとも結果は見えていた。だが、圧倒的な戦力の曹操軍も、長年の転戦から疲弊が見え、風土の差もあり、軍に疫病が蔓延しはじめる。曹操は、そ
レベル999のマニアな講義 | 2009/06/08 7:54 PM
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結とな
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/08 8:02 PM
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌
めでぃあみっくす | 2009/06/08 8:16 PM
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:30の回を鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/06/08 8:34 PM
注目の映画「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」を鑑賞しました。
FREE TIME | 2009/06/08 9:01 PM
JUGEMテーマ:映画 &nbsp;昨年観たPart1が想像以上に良かったので、期待していた本作。大満足の2時間半でした。Part1では金城武が思いのほか大活躍で驚きましたが、1〜2を通しての主役はやはりトニー・レオン演じる周瑜でした。もちろん金城武演じる孔明も大き
ハピネス道 | 2009/06/08 9:03 PM
http://redcliff.jp/index.html 三国志の愉しさは、魅力溢れる多彩な登場人物たちに心を寄せたり、覇を争う知略の妙に唸ったり。「三国志」の前半部分は、この「赤壁の戦い」に向けて全て
Art- Mill | 2009/06/08 9:08 PM
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン。昨秋の「レッドクリフ PartI」 の続編。冒頭「世界的金融危機の今、この映画観て頑張ろう」といった趣旨の
佐藤秀の徒然幻視録 | 2009/06/08 9:36 PM
【映画鑑賞時の感想です DVDレンタル開始後編集し直す予定です】 本日公開ですので映画館に観にいってきました!さすがにモーニングショー+平日ということで人は少なかったですが、年配の男性の方がけっこう1人できてましたね いや〜〜〜〜〜呉ファンが増えるの
いやいやえん | 2009/06/08 10:01 PM
 赤壁の戦いは西暦208年。まだ日本は大和朝廷が成立したかどうかもわからぬ時代。映画の時代考証としては、いろいろ研究するところが多かったと思う。あの三国志の時代にようやくお茶が上流階級に普及し始めたようだ。蹴鞠が映画のようなサッカーまがいのスポーツとし
After the Pleistocene | 2009/06/08 10:04 PM
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁ジョン・ウーによる三国志の映画化『レッドクリフPartI』の続編。赤壁で孫権軍と劉備軍との連合軍が曹操の大軍に立ち向かう。。作品のクライマックスってこともあり前作以上に大掛かりで派手なシーンが多い。ただ戦法にしたって前作にいろい
-bluescreenlife- | 2009/06/08 10:16 PM
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDC
おきらく楽天 映画生活 | 2009/06/08 10:34 PM
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである
オールマイティにコメンテート | 2009/06/08 11:08 PM
ありゃりゃ〜やっちゃったよ〜・・・な副題が付けられてしまった、『レッドクリフ』の続編。赤壁の戦いの本戦です。ちなみに原題は『赤壁 決戦天下』。三国志ファンからすると、赤壁で「最終決戦」というのは・・・五虎大将軍(の残り2人)や司馬仲達の立場は?でも、
がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 | 2009/06/08 11:22 PM
||<#FFEFBF' style='text-align:center;font-size:12pt;width:560px;color:#FF2B2B;font-family:"cursive'``「レッドクリフ PartII〜未来への最終決戦〜」|| {{{ 解説: アジア映画としては歴代最高の大ヒットを記録した、 『レッドクリフ
☆彡あっつんDiary☆彡 | 2009/06/09 12:12 AM
 今回はいつもお世話になっているYahoo!映画さんの「ムービーレビュアー」として招待された。客入りはイマイチで7割ほど。 映画の話 2000隻の軍船を率いて信仰してきた曹操軍に、孫権の妹・尚香が潜入。そこで得られた情報をもとに、周瑜、孔明は秘策を練る。
masalaの辛口映画館 | 2009/06/09 12:13 AM
力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え〜! 赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。 物語:眼前に姿を現した曹操軍の2000隻の大船団に声をなくした連合軍。 その頃
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/06/09 12:36 AM
試写会で 観てきました。「レッドクリフ」公式サイトレッドクリフPartIの続編となる歴史スペクタクル。ものすごいいいところで終わってた前作から半年、期待をこめて待ってたせいか三国志の固定観念があるからか、これ・・三国志じゃあなかった^^;さ、三国志風〜引
かいコ。の気ままに生活 | 2009/06/09 11:29 AM
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/06/09 1:18 PM
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
Akira's VOICE | 2009/06/09 2:09 PM
Part?は長〜〜〜〜〜〜〜いプロローグで、待ってたよとPart?がもうじき公開ですが一足お先に(笑)『レッドクリフ Part?』今度も2時間以上ありますが、おなかいっぱい堪能させていただきました。三国志の中身をほとんど覚えていない猫はエンタメとして十分楽しめました
黒猫のうたた寝 | 2009/06/10 2:12 AM
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォン
NiceOne!! | 2009/06/10 5:26 AM
去年萌えた『レッドクリフ Part.?』。公開間際まで、Part?とすら知らされずにいたのに、気付けば「あれって、今回で終わりなの?3部作じゃないの?」なんて声もチラホラ聞こえるこの作品。
レザボアCATs | 2009/06/10 7:58 PM
4月12日(日) 20:20〜 TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−』公式サイト 完結編は、アクション満載の人海戦術戦闘映画だ。 劉備と三武将
ダイターンクラッシュ!! | 2009/06/10 10:32 PM
【RED CLIFF: PART II/赤壁 決戦天下】 2009年/米・中国・日本・台湾・韓国/東宝東和=エイベックス/144分 【オフィシャルサイト】 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フ
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/06/10 11:55 PM
茶の溢れた器  80万の曹操軍をわずか5万で迎え撃つ劉備・孫権連合軍は、軍師・孔明の知略と指揮官・周瑜の活躍でどうにか撃退に成功する。思わぬ大敗にも依然圧倒的な勢力を誇る曹操は、2000隻の戦艦を率いて赤壁へと進軍する。  そんな中、曹操軍には疫病が蔓延し
CINECHANの映画感想 | 2009/06/11 12:59 AM
レッドクリフ2部作の完結編、Part?を鑑賞してきました。 本日、地上波にてPart?が放送されます。 ある記事で、Part?は50億の興行収入、Part?は100億を 狙っていると書いていました。
気ままな映画生活 | 2009/06/13 10:25 PM
MOVIX京都にて、公開初日に見てきました。 昨年11月の『パート1』公開から5ヶ月で続編上映。その...
犬儒学派的牧歌 | 2009/06/13 10:34 PM
ジョン・ウー監督版の三国志「赤壁の戦い」の完結編です。 パート1で、さあ〜これから戦いが始まるぞ!という時に終わってしまって 待ちに待ってたパート2です。 面白かったです!迫力ありました!待ってた甲斐があったぞ!(笑) 2000隻の水軍による激戦
愛猫レオンとシネマな毎日 | 2009/06/17 8:12 PM
映画館有楽町2丁目のシネカノンについて自由席ですか?それとも指定席ですか?自.... 映画館有楽町2丁目のシネカノンについて自由席ですか?それとも指定席ですか?自由席の場合、並ばなければ良い席は座れませんか?お願い致します!!(続きを読む) 有楽町にある映
映画にまつわるエトセトラ | 2009/07/03 7:01 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.