あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
007 慰めの報酬
2008 イギリス アメリカ 洋画 アクション スパイ
作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ

前作の「007 カジノ・ロワイアル」の続編で、ボンド役はダニエル・クレイグが続投。恋人ヴェスパーを失ったボンドは、謎の組織の真相を探るべくハイチに跳ぶ。そして、ドミニク・グリーンという男の存在に行き着き、グリーンが裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいることを知る。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くのだが・・。

一言でいえば、アクションは前作同様に見応えがあり、スピード感もたっぷりといった印象。ボート・チェイスあり、カー・チェイスあり、空からのダイビングもありで、その目の回るような展開は前作の作風を引き継いでいる感がある。激しい乱闘の後でも次の任務へと颯爽と向かうボンドの動きにキレがあり、観ていてテンションは上がるし非常に気持ちが良い。ほとんどのアクションは、スタントを使わずにダニエルが演じたのだとか。また、愛した女性のことが忘れられずに葛藤するボンドの人間味溢れるところが、ダニエルの演技からしみじみと伝わってくる。

但し、(このネタはもう読む方が辟易するくらい書いているのですが)「007 カジノ・ロワイアル」のvillain(悪役)であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)は惚れ惚れするくらいカッコよかったのに対し、今回はムニャムニャ・・。今回のvillainドミニク・グリーンを演じたマチュー・アマルリックについては、間違いなく演技が上手な俳優さんだとは思うのだけど、どうしてもマッツと比べてしまう。表の顔は、環境保護のために尽力する慈善団体「グリーン」のトップといういかにも偽善者役なんだけど、もうしゃべり方からして悪役っていう感じで、「あぁ、こいつはvillainなんだな」と観ている方は一発でわかってしまう。わかりやすいと言えばわかりやすいんだけど、なんか捻りがないような。(話が脱線しますが)007のvillain コレクションの某ブランドの腕時計のドミニク・グリーン・シリーズを見てみたけど、うーん・・イメージに合わないような(マチュー・ファンの方、スミマセン)。それに、ボンドとグリーンの直接対決があまりにもあっさりしすぎていて、ちょっと肩透かしを食らわされたような感じ(もっと壮絶な対決を、当然のように期待していたわけでして・・)。

今回のボンド・ガールについては、元ボリビアの諜報員で殺された家族の復讐に燃える美女カミーユ(オルガ・キュリレンコ)。オルガは、「薬指の標本」、「蛇男」や「ヒットマン」などにも出演しているよう。ウクライナ出身のモデル・女優さんということで色白なんだけど、役作りのために今回は肌の色を小麦色にしているのか・・もともとのイメージとかなり違う。ボンドと彼女とは復讐を果たすための同士というような関係であり、男女としては親密にはならない。

相変わらず硬派なボンド、そして秘密兵器などを使わないアクション中心という意味においては、前作に引き続きこれまでの007シリーズとはまるで違う。なので、ショーン・コネリーが演じた以前の007シリーズが好きな方は、またまた違和感を感じられるかもしれないが、「007 カジノ・ロワイアル」で満足された方は、相応の満足感が得られる内容となっている。個人的にはこの路線が気に入っているので、ダニエル起用の次回作にも期待したいところ。★3.7
スポンサーサイト
- | 18:16 | - | - | - | - |
コメント
from: エクスカリバー   2009/06/08 11:03 PM
勿論これはこれでアリなんですけれど、なんとなーく自分が観たい「007」映画とは大きく隔たってきているな、と寂しさも感じた一本です。
ちょっと気が早すぎますが、7代目ジェームズ・ボンドは誰が良いか、考え始めてたりして・・・?(苦笑)。
from: あず沙   2009/06/09 12:07 AM
なんでも、昨年のオバマ大統領就任決定後に、ダニエル・クレイグが「時代は黒人のジェームズ・ボンドを迎える用意ができている」と発言したとか。ウィル・スミスとかジェイミー・フォックスの名前が挙がっているそうですよ☆
from: エクスカリバー   2009/06/09 10:25 PM
まぁピアース・ブロスナンに決まる前、エディ・マーフィーだ、シャロン・ストーンだ、と言ってた頃よりはマシでしょうかね(苦笑)。
from: あず沙   2009/06/09 11:55 PM
イギリス人という設定のボンド役を、最もアメリカ人的なイメージの俳優が演じることにどれくらい現実味があるのかは疑問・・とか言われていますが、個人的にはウィル・スミスのボンドを観てみたいです☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/145
復讐の味はビター。  
Akira's VOICE | 2009/05/22 6:32 PM
原題:QUANTUMOFSOLACE監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>愛したヴェ
NiceOne!! | 2009/05/22 6:43 PM
 『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪「007 カジノ・ロワイヤル」をおさらいしといた方がいいらしいとは聞いていたのですが、みん
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/05/22 7:13 PM
復讐か、使命か。悲しみと暴走のジェームズ・ボンド。 (先行上映)
悠雅的生活 | 2009/05/22 7:22 PM
公式サイト。原題:Quantum of Solace。マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになって以来、泥臭ささ
佐藤秀の徒然幻視録 | 2009/05/22 7:29 PM
007 慰めの報酬   http://www.sonypictures.jp/movies/quantumofsolace/ 「ゼロゼロセブン一枚」とシネマカードを出だすと、受付のお姉様は、にこっと笑って「ハイ、ダブルオーセブンで
Art- Mill | 2009/05/22 8:32 PM
前作『カジノ・ロワイヤル』ラストの1時間後から始まるシリーズ初の続編作品。映画の半分以上はアクションシーンではないか?というくらいに連続するアクションは十分面白いのですが、マーク・フォスター監督にポール・ハギスが脚本に参加という割にはやっぱり物足りな
めでぃあみっくす | 2009/05/22 8:46 PM
映画『007/慰めの報酬』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 106分 製作国 イギリス/アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2009/01/24 ジャンル アクション/サスペンス
オタマ・レベルアップ | 2009/05/22 9:06 PM
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 1月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:35の回を鑑賞。先行上映。
みはいる・BのB | 2009/05/22 9:26 PM
 めまぐるしく追いかけたり、追いかけられたり、それが車であったり、ボートであったり、飛行機だったり。顔なじみのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)やM(ジュディ・ディンチ)以外は、誰がどんな役割で動いているのか、よく解らないうちに次々と展開する。
After the Pleistocene | 2009/05/22 10:18 PM
映画 「007 慰めの報酬」を見てきました。 結論から先に言ってしまうと、とても面白かったです!
英国日記 | 2009/05/22 11:13 PM
映画「007/慰めの報酬」を1観て来ました。採点は★☆☆☆☆(5点満点中1点)です。カー・アクション・シーンと車選びだけなら、★★★★☆(5点満点中4点)です(笑) 一言で言うなら『007映画でなく、もはや“ダイ・ハード”』。 とにかく、これから観に行くなら前
ディレクターの目線blog | 2009/05/22 11:18 PM
「007/慰めの報酬」は長年続く007シリーズの最新作でボリビアで進む天然資源を巡る悪の組織と対決するストーリーである。長年続く007シリーズだが現主人公になってから2作目のシリーズの続編である。
オールマイティにコメンテート | 2009/05/22 11:56 PM
2009年31本目映画「007 慰めの報酬」傷ついた心が、共鳴する。ストーリー愛するヴェスパーを失い、失意のボンド。彼女の裏切りの真相追及のためMと共に尋問した男から、地球を揺るがす危険な組織の存在を知る。ハイチに飛んだボンドは謎のカミーユを通して組織の幹部
腹黒い白猫は見た!! | 2009/05/22 11:57 PM
{{{   ***STORY***               2008年 アメリカ=イギリス 初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと
Cartouche | 2009/05/23 12:03 AM
映画 「007 慰めの報酬」
ようこそMr.G | 2009/05/23 12:18 AM
 公開から4日目の平日の夕方。542席のスクリーン5に20〜30名ほどの客入り、こんな客入りで「本当にヒットしているのか?」と疑問を感じつつ、各横1列1組程度のゆったりとした空間で鑑賞した。  映画の話愛する人を失ったジェームズ・ボンド(ダニエル・ク
masalaの辛口映画館 | 2009/05/23 12:23 AM
彼をつき動かすのは任務か、それとも復讐か!?__CGやVFXが主流となりつつある現在の映画界で、アクション映画の原点に立ち返るべく、主人公ジェームズ・ボンド役にダニエル・クレイグを迎えて、製作された新たなる007シリーズの第2弾。 前作のラストで
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/05/23 12:45 AM
見事で素晴らしい作品です。───が、とにかく速い、早い、速い。十年前のボンド映画なら一本で二〜三本分の濃い内容です。あんまり目まぐるしくておぢさんはついてゆけません
よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2009/05/23 1:15 AM
「007/慰めの報酬」監督:マーク・フォースター(『主人公は僕だった』『ネバーランド』) 出演:ダニエル・クレイグ(『インベージョン』『007/カジノ・ロワイヤル』)オルガ・キュリレンコ(『ヒットマン』『パリ、ジュテーム』)マチュー・アマルリック(『潜水
マー坊君の映画ぶろぐ | 2009/05/23 2:05 AM
あんまり007らしくないよなぁ、と思って前作の『カジノロワイヤル』の記事(→こちら)を読み返してみたら、案の定、今回感じたことをまんま書いていた。もうこの歳になると人間の進歩はなくなり、脳味噌も皺が減って硬くなっていく一方なので、なかなか新たなものは
古今東西座 | 2009/05/23 4:26 AM
3ヶ月無料定期券をもらうため、新横浜ラーメン博物館へ足を運んだよ。春木屋のつけそばが美味。通常のつけ麺とちがって茹で汁にひたしたままでてくるので、喉越しがつるつるして、つけダレが冷めない。しかしこの施設、健康増進法違反なんじゃないか?
聖なるブログ 闘いうどんを啜れ | 2009/05/23 7:46 AM
興行成績はすべてを語らない。当たり前。D.クレイグの新ボンドは評判がいいらしい。そう聞いて、未見だった前作「カジノロワイヤル」を観た。確かにエージェント成り立てで荒々しいボンドというのは新鮮だし、D.クレイグ自身かなりクールで様になってる。あのヒロインに
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/05/23 9:01 AM
「007 慰めの報酬」 監督   マーク・フォースター 出演   ダニエル・クレイグ  オルガ・キュリレンコ  マチュー・アマルリック
純愛シネマ | 2009/05/23 12:36 PM
JUGEMテーマ:映画 2009年1月17,18日 先行上映 1月24日 公開 ★★★★★ はい、星5つです! も、ほっんとごめんなさいねぇ〜♪ ダニエル・クレイグが出てくれてるだけでアタシはもぉ満足でございまして。 前作の時も申しました
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/05/23 6:25 PM
QUANTUMOFSOLACE傷ついた心が、共鳴する。上映時間106分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/01/24ジャンルアクション/サスペンス【解説】前作「カジノ・ロワイヤル」に引き続きダニエル・クレイグがジェ
CinemaCollection | 2009/05/23 10:56 PM
映画[ 007慰めの報酬 ]を吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 過去のイメージから脱却したジェームスボンドが登場した前作[ 007 カジノ・ロワイヤル ]に引き続き、本作も危険な任務のため、過酷な道を突き進むリアル・ボンドのお目見えだ。前作の2倍のスタントシーンが
アロハ坊主の日がな一日 | 2009/05/24 7:24 PM
【QUANTUM OF SOLACE】 2008年/英・米/ソニー・ピクチャーズ/106分 【オフィシャルサイト】 監督:マーク・フォースター 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータート
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/05/24 9:37 PM
ジェームズ・ボンドは、裏切りの末に命を絶った最愛の女性・ヴェスパーを影で操っていた組織を解明するため、組織の情報員・ホワイトを捕獲する。しかし内部から新たな裏切り者が現れ、ホワイトは逃亡してしまう。残されたわずかな手掛かりから、ボンドは環境改善を
5125年映画の旅 | 2009/05/24 9:47 PM
『007/慰めの報酬』を観ましたイギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾です>>『007慰めの報酬』関連原題: QUANTUMOFSOLACEジャンル: アクション/サスペンス上映時間: 106分製作国: 2008年
おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/24 10:02 PM
死者に復讐は必要ない  何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在していることを知
CINECHANの映画感想 | 2009/05/25 12:25 AM
瞬きをする暇がない。 今まであんまり007シリーズに興味が持てなかった私も、これでもう、がっつりファンになってしまった。 息をもつかせず続くアクション、またアクション。 ちなみに、ノルウェー語で007は「ヌル ヌル シュー」と読む。
ノルウェー暮らし・イン・London | 2009/05/25 6:34 AM
原題:QUANTUM OF SOLACE公開:2009/01/24製作国・年度:イギリス/アメリカ、2008年上映時間:106分鑑賞日:2009/01/17先行監督:マーク・フォースター出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/05/25 12:56 PM
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 前作「カジノロワイヤル」が面白かったのでこの「慰めの報酬」も期待していました。期待はずれ…ではありませんが、まあまあ…ってところかなぁ…。アクションシーンが派手過ぎて疲れました。あまりにも目まぐるしく変わる、小刻みなカ
ハピネス道 | 2009/05/25 5:57 PM
前作で、ワタシを夢中にさせてくれたダニエル・グレイグのジェームズ・ボンドに、 やっと再会です! 今回はシリーズ初の続編になってて、前作「カジノ・ロワイヤル」のエンディングの 1時間後からの物語。 オープニングから激しいカーチェイス。 初めて愛した
愛猫レオンとシネマな毎日 | 2009/05/31 9:05 PM
映画「007/慰めの報酬」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/06/04 11:45 AM
JUGEMテーマ:映画おゆうぎ会が、8時30分集合、10時40分解散というグループだったので、のびのびになっていた映画鑑賞(久々にオットと)に行ってきました。(ヒロは、ばあば&じいじ宅でお留守番)TOHOシネマズが1000円の日だったので、上映開始の1時間前に劇場
ちこひろ日記 | 2009/06/05 1:58 PM
映画「007/慰めの報酬」を鑑賞。
FREE TIME | 2009/06/06 9:12 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.