あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アウェイ・フロム・ハー 君を想う
2004 カナダ 洋画 ドラマ ラブロマンス
作品のイメージ:切ない、ためになる
出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー

「美しくも切ない夫婦愛の物語」というより、強烈にブラックな作品なんだと思う。夫婦愛を描いたというよりも、夫婦関係の本質みたいなものを毒舌的に追及しているといった感じ。アリス・マンローの短編小説をもとに、「死ぬまでにしたい10のこと」に出演したサラ・ポーリーが監督デビューを果たした作品。

結婚して44年になるグラント(ゴードン・ビンセント)とフィオナ(ジュリー・クリスティ)。フィオナは認知症だと診断され、自ら養護施設で暮らす決意をする。入所して一ヵ月間は、肉親との面会も禁止されている。一ヶ月後にフィオナに面会に行ったグラントだったが、なんとフィオナはグラントのことを忘れてしまっていて、同じ施設にいる男性と親密になっているのだった。グラントに、「もしやこれはフィオナが自分を罰するための芝居では・・」という思いが過ぎる。グラントは、過去に浮気をしていたことがあり、その不実が妻を苦しめたという自責の念に駆られる。

昔アイスホッケーのアナウンサーだった人が、施設の中でテレビのアイスホッケーの試合を観ながら実況アナウンスをしているシーンは、切ないと同時に不謹慎かもしれないがちょっと笑ってしまった。人生の夕暮れ時になると、自分の人生の中でいちばん輝いていた時のことを思い出しながら、それに浸るものなのかしら。自分がもし認知症になったら、果たしてどの記憶が脳を支配するのか。なんか、この元アナウンサーの人のモチーフが、本筋にも増してインパクトがあり、作品のテーマへの鋭角なアクセントとなっている。

感動作として期待して観たら肩透かしを食らったような感じがするかもしれない。しかし、夫婦関係においての男性と女性、相手をどう愛するべきなのか、人間の記憶とは何なのか、それに人間の尊厳について深く考えさせられるような大人の映画という気がする。男性は、家族愛と性とは別物だと考えているのかもしれない(男性じゃないからよくわかりませんが)。でも、女性は・・。夫婦愛は、恋愛ではないことは断言できる。夫婦愛は恋愛の延長上にある家族愛の一つのかたちであるとするのなら、結婚して40年以上も経つと相手に性的な魅力を感じなくなる場合もあるだろう。でも、夫婦としての義務は果たさなければならない。

観た後答えの出ない無限ループに迷い込んだような感覚に陥ってしまった。これだけ鋭く深く人間の記憶や夫婦について描けている作品は、そうないであろう。脳も身体の一部・・いつかは朽ち果てるもの。そして、愛を感じるのも脳・・。美しいカナダの冬の景色を背景に、逃れようのない現実を突きつけられたようで、ややショックを受けた。それにしても、ジュリー・クリスティが、美しく老いていく一人の女性を見事に演じている。★4.3
スポンサーサイト
- | 11:23 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/143
 『君を幸せにできるなら、 この孤独を受け入れよう』  コチラの「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」は、5/31公開となった全米批評家が絶賛した、美しくも切ない愛の物語。なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  主演のジュディ・クリスティが、ゴールデン・
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/05/21 12:06 PM
原題:AWAY FROM HER公開:2008/05/31製作国・年度:カナダ、2004年上映時間:110分レンタル開始日:2009-02-04監督:サラ・ポーリー出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ピンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィ、クリステン・トムソン、ウェンディ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/05/21 12:36 PM
公式サイト。アリス・マンロー原作、サラ・ポーリー監督、ジュリー・クリスティ、ゴードン・ビンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー。「華氏451」「ドクトル・ジバゴ」のジュリー・クリスティー主演。もう60歳代後半なのに、あのターコワイズブルー
佐藤秀の徒然幻視録 | 2009/05/21 2:12 PM
{{{   ***STORY***                2006年  カナダ フィオーナとグラントは結婚して44年。かつて大学教授時代には教え子との浮気でフィオーナを苦しめたグラントだったが、結局は妻のもとに帰り、今は仲睦まじく湖畔の家で暮らしてい
Cartouche | 2009/05/21 9:43 PM
最近見た2本の映画、2本とも別れ、そして再生がテーマで、2本ともしみじみとしていてなかなか考えさせられた。 アウェイ・フロム・ハーはアルツハイマーを扱っていて、これは娘と一緒に見に行ったのだが、娘は最後がイヤだからこの映画は良くなかったと言うが、私の
あんなこと、こんなこと。どんなこと? | 2009/05/21 9:44 PM
アウェイ・フロム・ハー 君を想う &lt;デラックス版&gt; [DVD]◆プチレビュー◆老夫婦の愛情と罪悪感を静かにみつめる目がシビアだ。女優サラ・ポーリーの初長編監督作。 【65点】 結婚して44年になるフィオーナとグラントは、互いに深い愛情で結ばれ、静か
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2009/05/21 11:45 PM
原題:AWAYFROMHER監督・脚本:サラ・ポーリー原作:アリス・マンロー出演:ジュリー・クリスティ、ゴードン・ビンセント、オリンピア・デュカキス、マイケル・マーフィー鑑賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サイトはこちら。<Story>フィオーナ(ジュリー・ク
NiceOne!! | 2009/05/22 5:42 PM
忘れてしまうことの悲しさ、忘れられないことの苦しさ、忘れ去られてしまうことの辛さ 君を幸せにできるなら、この孤独を受け入れよう! 『きみに読む物語』、『明日の記憶』、『私の頭の中の消しゴム』など、老壮青と世代こそ違うものの、自分の夫や妻であること
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/05/23 12:34 AM
クロスカントリーのつもりが地面に傾斜がついていた。本編前の予告でも流れていたが、結婚前の運命的出会いが忘れられず40余年を死んだように過ごしてきたなんていう話が感動作として作られ、世の中のウケが結構いいようである。冗談じゃない。知らずに長年連れ添った配
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/05/23 9:05 AM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2004年  制作国:カナダ  上映メディア:劇場公開  上映時間:110分  原題:AWAY FROM HER  配給:CCRE  監督:サラ・ポーリー  主演:ジュリー・クリスティ      ゴードン・ピンセント      オリンピア・デュカ
La.La.La | 2009/05/23 7:16 PM
私を捨ててもよかったのに  オンタリオ湖畔に住み、結婚して44年になるグラントとフィオーナ。決して良き夫とは言えない過去もあるグラントだったが、今はお互いを思いやり、穏やかな日々を送っていた。  しかしやがてフィオーナの物忘れが激しくなる。色の名前が
CINECHANの映画感想 | 2009/05/24 2:11 PM
『アウェイ・フロム・ハー君を想う』を観ました認知症という悲劇に直面した老夫婦の心の葛藤と深い愛を静かに見つめる感動ヒューマン・ドラマです>>『アウェイ・フロム・ハー君を想う』関連原題:AWAYFROMHERジャンル:ドラマ上映時間:110分製作国:2006年・カナダ監督
おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/24 9:32 PM
本年度のゴールデン・グローブ主演女優賞を受賞し、アカデミー賞の主演女優賞、脚色賞の2部門にノミネートされた、美しくち切攻い愛の物語。  『スウィートヒアアフター』や『死ぬまでにしたい10のこと』などで注目され、“過去10年間でカナダが生んだもっとも偉大な
シネマのある生活〜とウダウダな日々 | 2009/06/14 11:20 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.