あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ブラックサイト
2008 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス
作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、怖い
出演:ダイアン・レイン、ビリー・バーク、コリン・ハンクス、ジョセフ・クロス

現代のネット社会に警鐘を鳴らすサイバー・サスペンス。FBIサイバー犯罪課の捜査官ジェニファー(ダイアン・レイン)は、ある日 “killwithme.com”という不審なサイトを見つける。身動きがとれない動物が衰弱していく様を、ライブ中継している。サーバーが管轄外のロシアにあって、IPアドレスがどんどん書き換えられているので、主謀者が特定できない状態。今度は、縛り付けられ薬物を投与されている男性が映し出され、そのサイトへのアクセス数が増えるごとに薬物の投与量も増やされる仕掛けが施されているのだった・・。

サスペンス自体は、地味でシンプル。どんでん返しがあるわけでもなく、犯人との心理戦や頭脳戦があるわけでもなく・・。監督のメッセージも、簡単明瞭。闇サイトにアクセスする人もまた共犯になる・・というところが本作のミソ。なんの罪悪感もなく好奇心だけでアクセスするネット利用者。秋葉原通り魔事件を、思い出してしまった。あの事件でもまた、目の前で次々と人が刺されて倒れているにもかかわらず、被害者を助けるでもなく携帯のカメラで撮影してネットの掲示板に投稿する野次馬がいっぱいいた。それをニュースに使っているメディアも、どうかと思う。人の悲しみや苦しみを平気でネタにしたり、大勢で個人を攻撃したり・・モラルを完全に無視して暴走する人たちをネットが作り出している、とも言えなくはない。

ダイアン・レインは、この撮影で彼女自身がサイバー恐怖症になっちゃったとか。それもわからないではない。ネットって、もう生活になくてはならないものになってしまっている。仕事で使うのはもちろんのこと、私生活でも買い物やいろんな手続きから銀行関係の用事まで全てできちゃう。顔が見えない者同士が、コミュニケーションをとったりも。便利なんだけど、個人情報がハッキングされたり、ウィルスに感染したり、自分のデータが改ざんされたりするリスクもある。非現実の世界でなんでもできる・・というところが底が見えないだけに、空怖しい。

原題は、“Untraceable”(追跡不可能)。でも、本当に追跡不可能かっていうところが、ちょっと疑問。別に組織的な犯罪でもないし、一個人だからどうにかして特定できないものなのかしら。それに、なんとかアクセス数を減らす工夫だってできたはず。サーバーがロシアにあるとしても、ロシアに連絡をとることだってできたはずだし。また、犯行の現場の地域がわかっているのなら、その地域の通信を強制的にシャットダウンすることも可能だったのでは・・とか。それほど真面目に考えることもないっわーははと笑えればいいんだけど、そんな娯楽映画でもない。あまり専門的な内容にすると観客がついて来れないので、わざとわかりやすくしたのかなぁ・・ということで納得することに。

グロい映像が結構出てくるので、子供さんとは絶対一緒に観ない方がよい作品。ダイアン・レインの捜査官役が「羊たちの沈黙」のジョディ・フォスターの役柄のようではあるんだけど、作品自体が「羊たちの沈黙」ほど完成度が高くないし、こじんまりとまとまり過ぎている。前半はネットの底知れぬ怖しさを上手く描けているが、後半はただネット中継のモニターを眺めているだけの手ぬるい捜査にイラツキを感じたのと、ラストも結構呆気ない感じで「あれ・・これでおしまい?」という感じが。ネットを悪用した犯罪が蔓延ってる昨今にタイムリーな作品ではあると思うが、この作品を観て真似するバカが出てこないことを祈る。 ★2.5
スポンサーサイト
- | 14:14 | - | - | - | - |
コメント
from: ヨヨ   2009/03/26 6:45 PM
こんにちは!
TBありがとうございましたー^^

>あまり専門的な内容にすると観客がついて来れないので

…これはあるかもしれませんね
ただ、海外ドラマ(FBIとか)ものなんかでも、ある程度のところまでは覗けても、たとえばサーバーを30秒ごとに国や場所をかえているだとか、1つを解析している間に他のところにかわってしまうだとか、そういうのも多いですし…

昔の「ザ・インターネット」という作品でもそうでしたが、コンピューター技術が一般にも浸透した現在では、ネット犯罪なんかも現実味がありますね
携帯なんかもそうですが、顔がみえない相手とのやり取りが、RPGのようなのかもしれませんね
リアルに起こっているのに、起こっているのが自分ではないから現実味がないというか…。
from: あず沙   2009/03/27 2:33 PM
ヨヨさん>ええー、30秒ごとに国や場所を変えるって・・そんなことが可能なんですね(驚)。確かに、インターネットを使うことが当たり前になった今、その怖さがリアルに感じられます☆ サイバー恐怖症になってしまうっていうのが、他人事ではないわ。相手の顔が見えないから、一旦不気味だと思ってしまうと底知れず不気味さを感じてしまいます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/141
 『FBIサイバー捜査官を追い詰める、66億人の好奇心。』  コチラの「ブラックサイト」は、ネット社会に潜む恐怖を斬新なテクニックで描く4/12公開となったR-15指定のサイコ・スリラーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  ナニゲに「」と同じポートランドが舞
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/03/26 2:29 PM
映画 「ブラックサイト」 を観ました。
ようこそMr.G | 2009/03/26 3:33 PM
公式サイト。グレゴリー・ホブリット監督、ダイアン・レイン。原題Untraceable(追跡不能)。アメリカ・ポートランドで繰り広げられるネット劇場型犯罪に挑むFBIサイバー捜査官の死闘。追跡不能とは殺人中継サイト自体が変異ウィルスのように次々とサーバーを変えるために
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/03/26 5:52 PM
JUGEMテーマ:映画 最近のダイアン・レインは「ジャンパー」の母親役といい、本作といい、硬派なタイプの役柄を選んでいますね…。 ある意味チャレンジだと思いますが。 ジョディ・フォスターがラブコメの主人公に向かないように、 ダイアン・レインもサスペ
ハピネス道 | 2009/03/26 6:36 PM
見てはいけないといわれると見たくなるし、自分には関係ないと思ってるからこそ安心して「気になってしまう」。この大衆心理をネット犯罪に絡ませたところが目新しい。とはいえ捜査自体は実際はけっこうシンプルでした 犯人は仕掛けをつくるだけ、実際に死なせるのは
いやいやえん | 2009/03/26 6:38 PM
宣伝ではダイアン・レインの主演作としてアピールしてるんだけど、大人のラブストーリーならともかくクライムサスペンス作品で期待するような女優さんってイメージは私が私にはちょっと浮かばないんですよね。もっとも私のダイアン・レインのイメージって「ストリート・
カノンな日々 | 2009/03/26 10:40 PM
ブラックサイト/ダイアン・レイン「ブラックサイト」@ソニーピクチャーズ試写室 映画の話ネット犯罪を取り締まるFBI捜査官ジェニファーは、異常なサイトが出現したのを知る。それは監禁した人間を生贄とし、閲覧者数が増えれば増えるほど、死刑執行のスピードが早まっ
masalaの辛口映画館 | 2009/03/27 12:09 AM
このサイトを見てはいけない!_66億人の“好奇心”が凶器になる! オレゴン州ポートランドを舞台に、自身のWEBサイトに生々しい殺人の映像をライブで載せているシリアル・キラー。彼に苦しめられる犠牲者の運命を握っているのは、罪悪感もなく、好奇心だけでサイ
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/03/27 12:35 AM
UNTRACEABLE<追跡不可能>FBIサイバー捜査官を追い詰める、66億人の好奇心。映時間100分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2008/04/12ジャンルサスペンス映倫R-15【解説】現代のネット社会を脅かす緊迫のサイコ・サス
CinemaCollection | 2009/03/27 1:23 AM
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 4月30日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 13:15の回を鑑賞。{%最悪webry%}
みはいる・BのB | 2009/03/27 1:42 AM
インターネット上で殺人をライブ中継するサイトがオープンした。しかもそのサイトは閲覧者数が増えるほど被害者の死が早まるという恐ろしいものだった。FBIサイバー犯罪対策室の捜査官ジェニファーは犯人特定を急ぐが、世界中の人間が好奇心からサイトを閲覧し、
5125年映画の旅 | 2009/03/27 7:28 AM
グリーンサイという名前はどうか 公式サイト インターネットの負の側面をクローズアップした、クライムサスペンス映画。 アクセス数によって死期が早まる殺人中継サイト、というアイディア自体は非常に面白い。それに立ち向かうのがFBIサイバー犯罪捜査官とくれ
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2009/03/27 11:07 AM
5月8日(木) 21:25〜 109シネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ブラックサイト』公式サイト アクセスが集まると仕掛けが発動して、捉えた人間を死に至らしめる。その死に様を見せるストリーミング・サイトを運営している奴
ダイターンクラッシュ!! | 2009/03/27 10:54 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:101分  原題:UNTRACEABLE  配給:ソニーピクチャーズ  監督:グレゴリー・ホブリット  主演: ダイアン・レイン       ビリー・バーク       コ
La.La.La | 2009/03/28 6:45 PM
一緒に殺す?  警官であった夫亡き後、母親と幼い娘と暮らすFBI特別捜査官ジェニファー・マーシュ。サイバー犯罪が専門の彼女は、インターネット上ではびこる犯罪を取り締まっていた。  ある日?killwithme.com?という不審なサイトの情報が入る。それは身動きが出
CINECHANの映画感想 | 2009/03/29 12:58 AM
オフピークの日曜洋画劇場的お手軽感。そこそこのサスペンスというところがテレビ映画っぽいけど、処刑シーンが残酷といえば残酷だから実際は無理かもしれません。ハイテクやらサイバーテロやらって、実はあまり得意分野ではありません。なんか突飛過ぎてリアルさを感じ
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/03/29 11:28 PM
人間誰しも好奇心はあるものの、それが殺人共犯になるそんなことが起こったら・・・サイトを観るアクセス数が上がることで・・・彼は死を迎える。Killwithme.comさぁ、一緒に殺しましょうね〜〜〜♪って、♪つけてみたけど、楽しいわけじゃありません。でもサイト観てい
黒猫のうたた寝 | 2009/04/02 11:41 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.