あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アレキサンダー
2004 アメリカ 洋画 アクション 文芸・史劇
作品のイメージ:スゴイ、ためになる
出演:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、ジャレッド・レト、アンソニー・ホプキンス

オリヴァー・ストーン監督が10年以上の年月と200億円をかけて制作した歴史スペクタクル。時代はペルシア帝国が栄華を極めていた紀元前360年頃、マケドニア王のフィリッポス(ヴァル・キルマー)は羊飼いを集めて強大な軍を築いていた。フィリッポスと妻オリンピアス(アンジェリーナ・ジョリー)の間に生まれたのが、アレキサンダー(コリン・ファレル)。アレキサンダーは、父母の険悪な関係の中に育つ。そして、フィリッポスはやがて暗殺され、アレキサンダーが20歳の若さでマケドニアの王座に就くことに。アジア各地に進軍し、西アジア全域を制覇するアレキサンダーだったが・・。

戦闘シーンはそれなりに迫力があるのだが、あまりに冗長なため作品全体の密度が希薄になってしまっている(邦画で言えば、「影武者」と同じような感想)。もう少し短めに収めてほしいところ。それに、オリヴァー・ストーン監督が大金を投じてなぜこの作品を・・?という疑問を抱いてしまった。東方遠征したアレキサンダーに敬意を表しているのであれば、歴史に名を残したカリスマ性と逆行するような描き方をしているところが解せない。アレキサンダーの野望が無残な結果に終わったところを、なぜわざわざ見せているのか・・?

ナレーター的役割のプトレマイオスを演ずるアンソニー・ホプキンスと、オリンピアス役のアンジェリーナ・ジョリーについては、適役のように感じられた。特に、アンジェリーナ・ジョリーについては、「ベオウルフ/呪われし勇者」の「魔物」を彷彿とさせるオドロオドロしさというか妖艶さがあり(でも、「ベオウルフ/呪われし勇者」の方が新しい作品なので、本作での演技の方が元になっているのかもしれませんね)、アレキサンダーの母親への畏怖を感じさせるのに効果的のように思う。しかし、彼の野望について説明する要素があまりなかったので、アレキサンダーがなぜ東方遠征にこだわったのか、母親への思いとどう関係があるのか・・というところが不明瞭。アレキサンダーを東方遠征に駆り立てた理由とは、何だったのか・・?しかも、自分が怪我を負ったためにあっさり諦めてしまうのは、観ている方としてはガッカリな感じ。山岳地帯の族長の娘といきなり結婚してしまう理由も、わからない。長い割には説明不足な点や描き切れていない点が多く感じられたのは、私の観方が偏っているからだろうか。

バイセクシャリティについても、全くついていけなかった。マケドニアだからか、それともアレキサンダーにそんな側面があったのか・・?ヘファイスティオンを純粋な友人として登場させてくれていたら、理解できたと思う。幼少期に孤独感を抱いていたアレキサンダーは、ヘファイスティオンだけを心から信頼していた・・という風に消化できたはず。というわけで、私の中でアレキサンダーに対して抱いていた英雄的イメージが崩れ去ったという意味で、観たことを後悔する作品であった。やはり、オリヴァー・ストーン監督は、ジャーナリズムを追及した方が良いのでは。歴史スペクタクルは、専門外なのかも。ペルシアの都バビロンの映像美とヴァンゲリスの音楽は、素晴らしかったけど。★2.4
スポンサーサイト
- | 20:58 | - | - | - | - |
コメント
from: エクスカリバー   2009/03/15 7:09 PM
長すぎますよねぇ。
もっと切り詰めて欲しかったです。
それに同性愛描写は個人的にNGなので、そのあたりもバッサリ切り捨ててくれた方が感情移入しやすかったのですが。

圧巻だったのはアンジェリーナ・ジョリー。
やっぱり真の主役は彼女でしょう。
from: あず沙   2009/03/16 11:29 AM
エクスカリバーさん>アンジェリーナ・ジョリー、実に存在感がありましたね☆ おっしゃる通り、もう少し短くまとめてくれて、バイセクシャリティの要素も除いてくれたら、★一個分は確実に評価が上がっていたと思います。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/129
この映画、なんだかすごく評価が低いんですよね。 オリバー・ストーン監督作品です。 監督が記者会見で・・・
みはいる・BのB | 2009/03/02 9:25 PM
☆☆☆(6点/10点満点中) 2004年アメリカ映画 監督オリヴァー・ストーン ネタバレあり
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/03/02 11:10 PM
『アレキサンダー』を観ました英雄・アレキサンダー王の生涯を描いた、オリヴァー・ストーン監督による大スペクタクル映画です>>『アレキサンダー』関連原題:ALEXANDERジャンル:ドラマ・アクション製作:2004年・米上映時間:173分監督:オリヴァー・ストーン出演:コ
おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/03 12:27 AM
あらすじ アレキサンダーの死から40年後。 かつて彼がファラオとして即位したエジプトは、大王の部下であったプトレマイオスが治めていた。 老境に達したプトレマイオスは、アレキサンダーの生涯について口述筆記をさせるのだった。 マケドニアの王フィリッポ
filmをめぐって | 2009/03/03 6:55 AM
思いのほか楽しめました。
Akira's VOICE | 2009/03/03 10:45 AM
映画「アレキサンダー」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/03/03 11:03 AM
彼の幸せは、いったい何だったんだろう。父や母から、条件付きの愛しか与えられず、子供の頃から不安を抱えて生きていた。その心の隙間を埋めるため、遠征を続ける。母の呪縛から逃れるため、更に遠くへ・・。どこか母に似ている、蛮族の娘との結婚は、母への思慕、そし
こぶたのベイブウ映画日記 | 2009/03/03 12:54 PM
ブログを始める前に今年観た映画です。 当時の感想+今年を振り返っての思いをすこし・・・。
☆お気楽♪電影生活☆ | 2009/03/03 2:06 PM
アレキサンダー大王の壮絶な一生を巨匠オリバー・ストーン監督が描く歴史超大作。アレキサンダーを『S.W.A.T』のコリン・ファレルが熱演。アレキサンダーの母・オリンピアスにアンジェリーナ・ジョリー、プトレマイオスにアンソニー・ホプキンスと共演も豪華な顔ぶれ。
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/03/03 10:46 PM
アレキサンダー (2004) ALEXANDER 公式サイトはこちら 史上初めて世界を統一したマケドニア王アレキサンダーの生涯を、総製作費200億円を費やし壮大なスケールで映像化した歴史スペクタクル。 「プラトーン」、「JFK」のオリヴァー・ストーン監督作品。 主演は
「碧色の小世界」のブログ | 2009/03/04 1:57 AM
アレキサンダー 通常版アレキサンダー プレミアム・エディション アレキサンダー (ALEXANDER)
辛口映画批評 | 2009/03/12 5:57 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.