あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
2008 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー
作品のイメージ:笑える、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン

インディ・ジョーンズ・シリーズの四作目。1957年という設定で、アメリカに潜入したソ連軍に捕われた考古学者インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が「エリア51」で強い磁気を帯びた謎のミイラを探させられるところから、幕は開く。まず、当時を示すアイテムが細部に散りばめられているところが興味深い。冒頭に出てくるアメリカの国旗。星が縦横ズレずに並んでいる。アラスカとハワイが州に昇格する前なので、星の数が48個。また、以前の作品ではインディと秘宝を奪い合う悪役がナチス・ドイツであったのが、本作では冷戦当時のソ連になっている。その他にも、共産主義に対する防御体制、東西の緊張や核兵器への脅威などの時代背景も見逃せない。出だしから、丁寧に制作されているなぁ・・といった印象を受けた(しかし、いくら時代背景の一部とは言え、核実験のシーンは日本人にとっては抵抗がありますね)。

今までの実績があるだけに、安心して鑑賞できるアドベンチャーものには違いない。が、今回SFの要素が入っているところが、なんだか違和感がある。「ハムナプトラ3」では中国が舞台となっているのと同じように、方向性を間違えているのでは・・と思ってしまった。ナスカの地上絵が出てくるところは、路線的に合っている。できれば、そっち方面で通して欲しかった。それに、あのクリスタル・スカルって、別の映画に出てきそうな形・・エイリアンとインディはやはり相容れないような気がするのだが・・。

特典映像のインタヴューにあるように、監督はもともと四作目を制作するつもりはなかったよう。ファンの声に応えて、以前のスタッフとキャストが集まり同窓会のようなノリで出来たのが本作。なので、次回作はもうないような気がする。あのラストからしても・・。ハリソン・フォードは加齢というハードルを乗り越えて、ファンのために一生懸命がんばりましたという感じ。「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」でのヒロイン(マリオン)役のカレン・アレンも、この同窓会に駆けつけたといった印象。ケイト・ブランシェットのソ連軍の大佐役はカッコいいのだが、この役はわざわざケイトでなくてもいいのではないか、と思ってしまった(私はケイトのファンなので、思わぬ儲けものをしたような気になりましたが)。息子のマット役のシャイア・ラブーフについては、「コンスタンティン」、「ディスタービア」や「トランスフォーマー」など結構キャリアは積んでいる割には、本作ではまだ青臭さが抜けていないような(そういう役柄なのかもしれませんが)・・。

「ハムナプトラ3」でも言えることかもしれないが、CGの多用により迫力が増す部分もあり、一方で興醒めしてしまう部分もある。特に、このインディ・ジョーンズ・シリーズにおいては、あまりCGに頼らないハンド・ビルトな特撮とウィットに富んだセリフの面白さで、観客を楽しませて欲しいと思う。そういった意味においては、一作目がずば抜けて良かった。評価の順番としては、「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」→「最後の聖戦」→「魔宮の伝説」→本作で、本作はシリーズの中でオマケというかエピローグ的な位置付けのような気がしてならない。という訳で、インディ・ファンの方には間違いなくおススメ作品なのだが、インディ・ジョーンズ・シリーズをまだ観たことがないという方には、どちらかというと以前の作品をおススメしたいところ。★3.3
スポンサーサイト
- | 19:17 | - | - | - | - |
コメント
from: エクスカリバー   2009/02/28 6:33 PM
宇宙人なら宇宙人で良かったと思うのですが、これ、異次元人だかなんだか、兎に角宇宙人では「ない」ということみたいですね。
かえってわかりづらくなっちゃってるような・・・。

シリーズの好みの順番は、あず沙さんと殆ど同じです。
ただ自分なら『魔宮の伝説』と『クリスタル・スカルの王国』は逆にするかも。
とはいっても『レイダース』と『最後の聖戦』が飛びぬけてるので、あとの二つはどうでも良かったりするのですが(苦笑)。
from: あず沙   2009/03/01 12:16 AM
エクスカリバーさん>あら、異次元人なんですか。あのスカルの形から、すっかり宇宙人だと思ってました☆ 確かに、「魔宮の伝説」も印象薄な作品でした。「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」と「最後の聖戦」については、何度でも観たくなるような娯楽大作ですよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/123
考古学者インディ・ジョーンズ 19年ぶりのシリーズ第4弾。「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」公式サイトあの軽快な音楽きいただけでワクワク。モコモコっとプレーリードックが顔出して・・待ってました! インディ登場!老いぼr・・じゃない、年取っ
かいコ。の気ままに生活 | 2009/02/23 7:44 PM
19年ぶりに復活した暴れん坊考古学者の『インディ・ジョーンズ』シリーズ。目新しさは特にないものの、懐かしさと最近ヒットしている新参者のトレジャー・ハント映画『ナショナル・トレジャー』シリーズにはない、元祖としての独特の味と世界観。久しぶりに1990年代の映
めでぃあみっくす | 2009/02/23 7:49 PM
19年ぶりなんですねえ、小学生の頃、やはり素直にあのアドベンチャー感に憧れましたよ〜〜 下手に若い設定などにはしないで年相応のインディとして復活したのは評価できるところ。 しかし残念ながら、もうこの手のアドベンチャーものを見慣れてしまったのか、昔のよ
いやいやえん | 2009/02/23 8:01 PM
公式サイト。ジョージ・ルーカス原案、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、シャイア・ラブーフ、カレン・アレン、ジョン・ハート。昔読んだオカルト系、オーパーツ系のものがあまりに盛り沢山で、総集編という感じだ。
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/23 8:10 PM
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 6月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。先行上映です。 長いこと待ちました。(^-^){%わくわく(チカチカ)hdeco%}
みはいる・BのB | 2009/02/23 8:36 PM
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリー
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/23 8:41 PM
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバー
シネマ・ワンダーランド | 2009/02/23 9:39 PM
あ゙ーーーー!調子悪い!せっかくのお休みなのに、ちょっと寝込んでます。おかげでかなりテンション低いデス。。。そんなわけで、今日もさらっと流します。2008年388本目DVD「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」1回目の感想はこちら7月に見たんです
腹黒い白猫は見た!! | 2009/02/23 9:43 PM
【INDIANA JONES and the KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】 2008年/パラマウント/122分 【オフィシャルサイト】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス/キャスリーン・ケネディ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケ
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/02/23 9:46 PM
まさか、このシリーズまでこんなに年月経ってから続編が作られるとは思わなかったなァ。テレビでの放送を何度も見てるせいか吹替のイメージのほうが強いんですよね。昨日『魔宮の伝説』観たいけどハリソン・フォード、若ッ(笑)。 出演は、ハリソン・フォード、シャイ
カノンな日々 | 2009/02/23 9:54 PM
【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/23 10:41 PM
 14日「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」@TOHOシネマズ川崎スクリーン5 TOHOシネマズは「インディ・ジョーンズ」の先行上映を、毎月14日の¥1000で見れるTOHOシネマズデイにぶつけてきた為に、いつもガラガラの劇場が大混雑!ロビ
masalaの辛口映画館 | 2009/02/23 10:50 PM
{{{   ***STORY***               2008年  アメリカ 1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。い
Cartouche | 2009/02/23 11:43 PM
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観ましたハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオで19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクション・アドベンチャーです>>『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカ
おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/23 11:45 PM
インディ・ジョーンズは大画面で観ようと思っていたのですが、ようやく行くことができました。インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国 シネマトゥディチェック考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆
猫とHidamariで | 2009/02/24 12:45 AM
ソ連の諜報機関KGBに捕えられたインディは、米軍の秘密基地からある物を奪取するために協力させられる。からくも脱出したインディの前に現れた青年マットは、インディにKGBが狙う伝説の秘宝、クリスタル・スカルの探索を依頼する。親友が事件に絡んでいること
5125年映画の旅 | 2009/02/24 7:09 AM
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/02/24 11:21 AM
※ネタバレ注意!見てない人は読まないでね!遊園地のアトラクションみたいな楽しさがあった。インディの、お約束ごといっぱいで面白かった。恋人との再会、息子だと分かったときの慌てぶり、被爆したり、ヘビのロープと、考古学者も大変だ。猿の大群、軍隊アリ、滝から
こぶたのベイブウ映画日記 | 2009/02/24 2:14 PM
19年ぶりの復活を、楽しみに行ってきました。過去の3作品は、子育て真っ最中だったこともあり、インディは初スクリーンではないかと....。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+TM&(C)2008LucasfilmLtd..AllRightsReserved.Usedunderauthorization.『インディ・ジョーンズ/
ANNE'SHOUSE-since1990- | 2009/02/24 3:15 PM
欲しいよ 欲しいよ ドクロストーン 公式サイト ジョージ・ルーカス&スティーブン・スピルバーグによる、冒険オカルト活劇シリーズの、19年ぶりの最新作。主演がハリソン・フォードのまま変わらず、前作から19年後のストーリーとして、ロートル・インディの冒険を見
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2009/02/24 4:28 PM
『ブツクサ徒然ぐさ』の方で『やれるか!?やれるのか!?』と題して去る3月3日にハリソン君の腰が心配…といった旨の記事を書いた、インディ・ジョーンズ最新作ですが、いや〜〜〜〜、19年待った甲斐がありましたね。
よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2009/02/24 5:12 PM
JUGEMテーマ:映画  制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:122分  原題:INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL  配給:パラマウント  監督:スティーブン・スピルバーグ  主演:ハリソン・フォード  
La.La.La | 2009/02/24 7:20 PM
K.アレンが元気そうでなにより。今回の舞台は南米。でも、こういう映画の場合って、それらしい話が書ければ細かいところはどうだっていいのだろう。そもそも海沿いのナスカに行くのに、標高3,000mのクスコへ飛んでどうすんの?と思うが、「ジャンパー」でも地下鉄の出
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/02/24 11:48 PM
あの伝説のヒーローが帰ってくる!神聖なる力を守り、文明の発祥地を救い、悪の軍勢に勝利した。そして今、“インディ”の新たな冒険が始る!(ネタバレですので、まだ映画を見ていない方は、ご注意を) <感想>今では人気アトラクションにもなったインディ・ジョー
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/25 12:27 AM
JUGEMテーマ:映画 2008年6月14,15日 先行公開 2008年6月21日〜 公開 アドベンちゃ〜 (タムケンで言ってみてぇ) アトラクション感覚を堪能できる! 先行上映の初回で観てまいりました♪ さすがに劇場は朝イチからほぼ満席状態
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/25 9:41 AM
○ーファイル  1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員イリーナ・スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃する。彼女らの目的は、宇宙の神秘を解き明かすという?クリスタル・スカル?であった。その捜索のため捕らえられていたジョーンズだったが、隙を見
CINECHANの映画感想 | 2009/02/26 12:49 AM
2008年/アメリカ 監督: スティーヴン・スピルバーグ 製作: フランク・マーシャル 製作総指揮: ジョージ・ルーカス 、キャスリーン・ケネディ 脚本: デヴィッド・コープ 撮影: ヤヌス・カミンスキー 音楽: ジョン・ウィリアムズ 出演:
Hisa-Bo's Walk | 2009/03/24 6:59 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.