あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ダークナイト
2008 アメリカ 洋画 アクション ヒーロー
作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲーリー・オールドマン

「バットマン・ビギンズ」でクリストファー・ノーラン監督のバットマンにすっかり魅了され、本作を鑑賞する日を待ちわびた(その期待に、大きく応えてくれました)。全米公開初日3日間の興行収入が歴代一位、その後も破竹の勢いでヒットを続け、歴代の記録を次々と塗り替えた作品。まず、ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演は、映画史に残ると言っても過言ではないと思う。「純粋な悪」を象徴するジョーカーの狂気を、もう神がかり的な域に達するレベルで演じている。エンドロールで、「ヒース・レジャーとコンウェイ・ウィックリフ(撮影中に亡くなったスタッフさん)に捧ぐ」と流れたときには、涙がこぼれてしまった。次回作はあっても、彼の演じるジョーカーはもう観れないのだと思うと、本当に悲しい。

152分の長丁場のヒーローものではあるが、その長さを感じさせないスピード感のある展開。そして、ヒーローものとは言っても、濃厚かつ濃密な仕上がりで、爽快感のあるヒーローものではない。よどんだ重苦しい感じが、全編に亘って漂っている。悪の蔓延るゴッサム・シティ=暗夜(dark night)で、犯罪を撲滅しようとする「闇の騎士」(dark knight)のバットマン(クリスチャン・ベール)と警部補のゴードン(ゲイリー・オールドマン)。今回、この二人に正義感に満ちた気鋭の地方検事であるデント(アーロン・エッカート)が加わる。しかし、バットマンは、相変わらず人々からは「ならず者」呼ばわりされているといった状況。そこに現れたのが、非道極まる残忍な行為を繰り返すジョーカー。ジョーカーは、バットマンに対し、マスクを脱ぐまで猟奇殺人を続けると宣言する。

「闇の騎士」に対し、人々から人望を集めたデントは、「光の騎士」の役に当てはまる。バットマンは、「自分の役割は終わった。デントにゴッサム・シティの運命を託す」と心に決めるのだったが・・。しかし、デントの正義感を見事に憎悪に変えてしまったジョーカー。デントの変貌した顔が意味するものとは・・?そして、デントが指ではじく「運命のコイン」とは・・?暗黒の中の正義と暗黒の中の悪が表裏一体となり、正義感を持った人々を襲う。ヒーローとして死ぬか、汚れ役として生きて悪と戦うかの選択を迫られたら、人はどちらを選ぶのだろうか・・?

「『悪』は重力のようなもの」と「悪の哲学」を語り嘲笑うジョーカー。人は正しくあろうとしても、その重みに耐えかねて悪の世界に転落していくものだと。ジョーカーは、人を善から悪へと導くことに喜びを見出しているので、彼の犯罪には目的がない。自分の死すら怖れない。ゴッサム・シティをカオス(混沌)へと陥れることに夢中なのだ。ジョーカーの顔のメイクが時間がたつにつれどんどん崩れていくところが、印象に残った。

ゴッサム・シティは人間社会を象徴した架空の都市ではあるが、フェリーで人々が脱出しようとするシーンから、やはりニューヨークがモデルになっているような気がしてならない。あと、今回意表を突かれたが、バットモービルからキャスト・オフされたバットポッド。このハイテクのモーター・サイクルの迫力は、物凄い(次回作でも、これに乗るのでしょうか)。さて、今回のレイチェル役のマギー・ギレンホールについては、不評の声もよく聞かれる(ちなみに、一緒に観ていた夫は、「このレイチェルって、前に比べてかわいくない」と連発していました。私は、「そう言われてみれば、そうかなぁ」くらいですけど)。マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマンとモーガン・フリーマンについては、前作同様しっかりと脇を固めながらも、存在感が溢れているといった感じ。

バットマンがいなくなったら、ゴッサム・シティに悪が蔓延る。正義感の強い「光の騎士」だけが生き残っても意味はない・・といった監督の強いメッセージが発信されているようで、良い意味での疲労感を覚えた152分だった。★4.5
スポンサーサイト
- | 17:19 | - | - | - | - |
コメント
from: hyoutan2005   2009/02/27 3:04 PM
こちらもTBありがとうございました。
うまくお返しが出来ていると良いのですが。
この作品に出会ったときの驚きを、今でもはっきり覚えています。
スタッフとキャストの才能が結集して完成できた作品だと感じました。
アカデミー賞はヒースの助演男優賞のみに終わりましたが、コミックが原作でもここまで完成度の高い作品が出来ると言うことを証明して見せたスタッフ・キャスト全員に改めて拍手を贈りたいです。
from: あず沙   2009/02/27 9:53 PM
hyoutan2005さん>そうですね。賞はあまりとれませんでしたが、傑作だと思います☆ 俳優陣と監督をはじめとするスタッフの努力が、大ヒットへとつながったのでしょうね。「バットマン・ビギンズ」もそうですが、制作側の意気込みがそのまま観客に伝わってくるような作品です。
from: kaoru1107   2009/04/18 10:56 PM
とても面白く読ませていただきました。初めてコメントさせていただきます。
作品のセレクトが興味深く、あず沙さんのセンスの良さを感じます。
また時々訪問させていただきます。
from: あず沙   2009/05/12 5:39 PM
kaoru1107さん、コメントありがとうございます。ありがたいお言葉、恐縮です。ぜひまた遊びにいらしてください☆ kaoru1107さんのところにも、こちらから訪問させていただきます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/122
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/18 5:32 PM
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく
かいコ。の気ままに生活 | 2009/02/18 7:04 PM
 10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。DVDダークナイト特別版(2008年12月10日発売予定) 映画の話 悪の
masalaの辛口映画館 | 2009/02/18 7:33 PM
 最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント...
シネクリシェ2.0 | 2009/02/18 7:33 PM
JUGEMテーマ:映画  制作年:2008年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:152分  原題:THE DARK KNIGHT  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:クリストファー・ノーラン  主演:クリスチャン・ベール      マイケル・ケイ
La.La.La | 2009/02/18 7:35 PM
色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミ
いやいやえん | 2009/02/18 7:45 PM
「ダークナイト」って 「闇夜」だと思っていたら 「騎士」のことだったんだねぇ・・・(今頃)
2009 映画観てきましたっ! | 2009/02/18 8:15 PM
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
悠雅的生活 | 2009/02/18 8:16 PM
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼が姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼
帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2009/02/18 8:26 PM
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 8月10日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:45の回を鑑賞。
みはいる・BのB | 2009/02/18 8:26 PM
先行公開初日。 前回のビギンズはなんというか、グダグダで敵もあんまり魅力的じゃなかったのに対し、今回はジョーカーが初っ端から飛ばしてくれてる。 しかも、その引き立て役はマホーン捜査官。 ショットガン連射で途中まで頑張ってたんだけど、あえなく口に
メシ屋! | 2009/02/18 9:03 PM
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そ
めでぃあみっくす | 2009/02/18 9:04 PM
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム
NiceOne!! | 2009/02/18 9:08 PM
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/18 9:43 PM
8月17日(日) 13:05〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) プログラム:700円 『ダークナイト』公式サイト クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベールがバットマン、そして何故か変態ゲイリー・オールドマンが、正義と
ダイターンクラッシュ!! | 2009/02/18 10:06 PM
=== 異形のダークヒーロー 『ダークナイト』 2008 === {{{: 【ダークナイト】 THE DARK KNIGHT 2008 '''監督・製作・脚本''' クリストファー・ノーラン '''製作''' チャールズ・ローヴェン /
Kaz.Log ☞ Loft Cinema | 2009/02/18 10:15 PM
何だか前評判がとんでもなくイイみたいですね。たしか劇場予告編だけでもちょっとゾクゾクしちゃって、特にこのシリーズのファンというわけでない私も今回は楽しみにしてました。今回はあえてタイトルから「バットマン」をハズしたところに、何か強い思いを感じます。
カノンな日々 | 2009/02/18 10:39 PM
監督:クリストファー・ノーラン 製作:チャールズ・ローヴェン、エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード、ハンス・ジマー 出演者:クリスチャン・ベール、マイケ
じゅり好み☆ | 2009/02/18 10:45 PM
『ダークナイト』を観ましたバットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作第2弾です>>『ダークナイト』関連原題:THEDARKKNIGHTジャンル:アクション/サスペンス/アド
おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/18 10:51 PM
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!
再出発日記 | 2009/02/18 11:21 PM
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOH
メルブロ | 2009/02/18 11:52 PM
     = 『ダークナイト』  (2008) = 「悪」が蔓延っているゴッサムシティでは、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や、デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)が犯罪の撲滅に努めていた。 しかし
今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で | 2009/02/18 11:58 PM
『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所を見逃してしまう事があるので、それは、多分、画面が
犬連れ国際結婚 | 2009/02/19 8:49 AM
JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。 何も語れないですね、ここまで完璧
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/19 8:51 AM
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/19 10:54 AM
タイトルにバットマンの大看板が入っていないのも、ははあ、これは本格的に覚悟を決めて臨んだ作品なんだな、と睨んだのですが。
よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2009/02/19 11:19 AM
Comment: ゴッサム・シティから悪を滅ぼすために闘うバットマンの苦悩を描いたアクション大作。 「バッドマン ビギンズ」の続編となるこの作品。「続編のジンクス」など全く関係なく、さらにスケールアップした世界観と重厚なストーリーで観ている者を圧倒します。
ひでの徒然『映画』日記 | 2009/02/19 12:43 PM
映画「ダークナイト」の感想です
ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/02/19 1:46 PM
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。
レベル999のマニアな講義 | 2009/02/19 5:36 PM
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとし
☆ EL JARDIN SECRETO ☆ | 2009/02/19 10:39 PM
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン
CinemaCollection | 2009/02/19 11:09 PM
夜明け前の、闇の騎士  ゴッサムシティではバットマンとジム・ゴードン警部補が手を組み、日々犯罪に立ち向かい、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功していた。  そんなある日、白塗りの顔に裂けた口の?ジョーカー?と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭
CINECHANの映画感想 | 2009/02/21 1:05 AM
【THE DARK KNIGHT】2008年/ワーナー/152分 【オフィシャルサイト】 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリー
kuemama。の<ウェブリブログのへや> | 2009/02/21 10:41 AM
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で
・*・ etoile ・*・ | 2009/02/22 1:32 AM
JUGEMテーマ:映画 全米BoxOfficeのチャートで4週連続No.1という偉業に驚いています。 確かにクオリティは高いです。 俳優陣の素晴らしさと編集の巧さに唸る152分でした。 観ている間も複雑な思いで胸がいっぱいになりましたが やはりヒース・レジャーの演
ハピネス道 | 2009/02/22 11:21 PM
「バットマン・ビギンズ」の続編、前作と同じく、クリストファー・ノーラン監督、 クリスチャン・ベール主演です。 今回の宿敵ジョーカーは、1月に急死したヒース・レジャーが演じてます。 ヒースの怪演が話題になってて、今年のアカデミーの助演男優賞を取るん
愛猫レオンとシネマな毎日 | 2009/02/22 11:25 PM
映画『ダークナイト』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」
オタマ・レベルアップ | 2009/02/25 9:28 PM
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き
シネマのある生活〜とウダウダな日々 | 2009/02/26 11:58 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.