あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
007 カジノ・ロワイヤル
2006 イギリス, チェコ, ドイツ, アメリカ 洋画 アクション スパイ
作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ
出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、カテリーナ・ムリーノ

「007 慰めの報酬」の予習のための鑑賞だったのだが、「バットマンビギンズ」と同様、その目的以上に収穫があった作品。1967年にも映画化されていて、一応リメイクということらしいが、1967年版とは違い原作にかなり忠実な内容になっているとのこと。6代目ジェームズ・ボンド役に抜擢されたダニエル・クレイグのシリーズ初舞台作品でもある。

他の007シリーズの作品では、いわゆるソツなく仕事をこなすジェームズ・ボンドが活躍するが、本作ではソツがありすぎるボンドになっている。00のステータスに昇格したてのボンドは、失敗を繰り返しM(ジュディ・デンチ)に小僧のように叱られたり、恋に堕ちて仕事の脇が甘くなったり、カジノで負けて愚痴をこぼしたり・・。「人間的未熟さが描かれている」という批評もあるみたいだが、どちらかというとまだ新人だからしようがない不器用さが描かれて、なんだかかわいい。

アクションはド派手で、見応えはあり過ぎるくらいにある。テンポも速く脚本もウィットに富んだセリフが詰まっているため、ついていくのが息切れするくらい。145分とちょっと長めだが、その長さを感じさせない。本作の興行収入は、シリーズ最高記録を樹立したというのも頷ける。今回のボンド・ガールであるエヴァ・グリーンは、好みが分かれるかもしれないけど、まなざしがちょっとペネロペ・クルス似で、瞳の色が黒のパンツ・スーツによく似合うエキゾティックな感じの女優さん。

「カジノ・ロワイヤル」でのル・シッフルとの対決は、ポーカー。ポーカーのルール、特に手の役の強弱を知っていると、より楽しめると思う(私は、鑑賞後にポーカーのルールをネットで調べて復習しました)。ヨーロッパでのロケが奏功して、各地の絶景を鑑賞できるという特典も付いている。なので、観客は、まるでヨーロッパを旅行しているような贅沢な気分を味わうことができる。ベニスの町も出てくるのだが、そこで建物が崩壊するシーンが圧巻。

それにしても、ル・シッフルのあの拷問のしかたはちょっとね(でも、原作にもあるらしいんですよね、あのシーン)。もっと他の方法を思い付かなかったのかしら。ラストは、例のセリフで決めてくれる。「007 慰めの報酬」への序章であると改めて認識させられる、次回作への期待を高めてくれるラストである。★4.2
スポンサーサイト
- | 12:55 | - | - | - | - |
コメント
from: エクスカリバー   2009/02/15 5:51 PM
従来の「007」シリーズとはかなり雰囲気が違うので、最初のうちはかなり違和感がありました。
今後何本か続けていけばそのうち慣れるかも知れませんし、もしかすると「歴代最高のボンド!」とか言い出すかも知れませんけれど(苦笑)。
from: hyoutan2005   2009/02/15 10:37 PM
ダニエル版ボンドの初作品。
新たなボンドが予想以上に良くて続編に期待がかかった作品です。
今公開中の「慰めの報酬」はその期待を裏切りませんでしたが、ボンドカーやボンドグッズがあまり登場・活躍しないのが、新シリーズで唯一淋しいところでしょうか。
TBありがとうございました。
from: あず沙   2009/02/16 1:30 AM
エクスカリバーさん>本作は、確かに以前の007シリーズとはちょっと感じが違いますよね☆ 私は、結構好みですけど。ダニエル・クレイグはアクションに切れがあって、いい感じです。
from: あず沙   2009/02/16 1:45 AM
hyoutan2005さん>私も、最近「007 慰めの報酬」を劇場で鑑賞しました。そうですね。それに、悪役のミスター・グリーンとボンドとの対決シーンが少なかったのも、ちょっと物足りないような感じがしました。でも、新作も本作も十分佳作だと思います☆
from: ヨヨ   2009/02/23 1:44 AM
こんばんは^^
TBに失敗してしまったのでコメントで失礼します

従来のボンドのイメージとは違いますが
非常に渋くて素敵でしたね!これもこれでよいのかも。とくにOP映像なんかはかなり好みでした^^
ありえない娯楽性を高めたボンドではなく、動きの1つ1つが重い+力強くて、なんだか格闘シーンも凄くリアルな感じがしました
そういえば2作目も公開していますね^^

こちらからで良いのかどうかわかりませんが…
リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?^^
from: あず沙   2009/02/23 11:00 AM
ヨヨさん>ホントに素敵です。モノクロのオープニング、そしてトランプの模様が入ったスタッフ・ロール・・渋いです☆ コメントをいただいて「そう言えば」と思い、最初の部分だけ再度FC2動画で鑑賞してしまいました。リンクの件、もちろんです。ありがとうございます。こちらも、お気に入り登録させていただきました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/119
今度のジェームズ・ボンドの声はステキ☆ 『CASINO ROYALE』 公開:2006/12/01(12/01鑑賞) 製作国:アメリカ、イギリス 監督:マーティン・キャンベル 原作:イアン・フレミング 『007/カジノ・ロワイヤル』(東京創元社刊) 出演:ダニエル・クレイ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/13 1:53 PM
シリーズ21作目。6代目ボンドにダニエル・クレイグ。実年齢より老けて見えるのは俺だけ?シリーズ云々は抜きにして、ホント普通によく出来たアクション映画だと思います。
しーの映画たわごと | 2009/02/13 2:39 PM
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思います
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/13 2:53 PM
観てきました。新ジェームス・ボンド! 今日は映画の日で¥1000でしたが、これだったら¥1800でも満足。 予告編を観る限りでは“???”だったのですが、杞憂でした。 ダニエル・クレイグはこれ以上無いくらいの熱演だったと思います。 今までのジェームス・ボン
ハピネス道 | 2009/02/13 3:01 PM
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。上映時間144分製作国アメリカ/イギリス公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2006/12/01ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】過去4作にわたってジェームズ・ボンドを演じてきた
CinemaCollection | 2009/02/13 3:22 PM
007最新作「カジノ・ロワイヤル」を初日に見る。原作はソ連スパイとの対決だったのが、テロリストとの対決というのは仕方ないか。ネタバレしないように。
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/13 3:23 PM
この映画は一月元旦、仕事終了後、ラスト上映で行って参りました! もう、一週間も経ったか・・・早いですね〜。 あ、レビューですよね。 それがねーー、一緒に行った子と最後は顔を見合わせた作品なのですよ〜。 どうも微妙ーーー。 いえいえ、最初から面白かっ
に げ ら の お 庭 | 2009/02/13 8:03 PM
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じられた
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/13 8:44 PM
007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)2006年度・英/チェコ/独/米・145分 CASINO ROYALE ■監督:マーティン・キャンベル ■出演:ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/カテリーナ・ムリーノ/ジュディ・ディンチ シリーズ21作目、ボ
シェイクで乾杯! | 2009/02/13 10:32 PM
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 12月2日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 14:30 の回を鑑賞 {%bomb_a%}
みはいる・BのB | 2009/02/14 1:49 AM
愛を知り、愛を殺す  ?00(ダブル・オー)?に昇格したばかりのジェームズ・ボンド。彼はテロリストたちの黒幕を追っていた。そこで世界中のテロリストに資金を提供する?死の商人?ル・シッフルを見つけ出す。国家予算1500万ドルを賭けたカジノでル・シッフルと対
CINECHANの映画感想 | 2009/02/14 11:29 AM
この映画を見る前はダニエル・クレイグがオヤジで「サル顔」007と思ってました。が、今までにない人間味あふれるボンドで、超カッコ良かった!ごめんなさい!(反省中)ヴェスパーも、感情を持った独りの女性として描かれているので今までになく身近に感じた。緊張感あ
こぶたのベイブウ映画日記 | 2009/02/14 7:56 PM
素敵ぃ〜♪(人´〜`*) ダニエル・クレイグの「クラッシック・ボンド」は最高!!! まず、なにが良いと言ってシリーズ初の「金髪・碧眼のボンド」ということもありますが、私としては彼が、私の大・大・大好きなスティーヴ・マックイーンに雰囲気が似てるってこと
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/15 5:22 PM
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ダニエル・クレイグの半人前なダブルオー感が意外に良かったですよ。 ジェイソン・ボーン・シリーズの影響なのかここでもリアルスパイの展開。 007は荒唐無稽な所も面白い要
NOHOHONブログ | 2009/02/15 7:04 PM
『007/カジノ・ロワイヤル』公式サイト 原作:イアン・フレミング 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、マッツ・ミケルセン 、    ジュディ・デンチ 、ジェフリー・ライト 、ジャンカルロ・ジャンニーニ 2
Rabiovsky計画 | 2009/02/15 11:58 PM
【鑑賞】DVD 【日本公開日】2006年12月1日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】マーティン・キャンベル 【出演】ダニエル・クレイグ/エヴァ・グリーン/マッツ・ミケルセン/ジュディ・デンチ/ジェフリー・ライト/ジャンカルロ・ジャンニーニ 【原作
映画とキャラメル* | 2009/03/06 9:47 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.