あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
ブーリン家の姉妹
2008 アメリカ, イギリス  洋画 ラブロマンス 文芸・史劇
作品のイメージ:感動、おしゃれ、ためになる
出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス

ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナの3人の好演が必見、そしてテューダー朝の宮廷生活が絵画のように見事に描かれた作品。 16世紀のイングランド、ヘンリー八世(エリック・バナ)の最大の関心事は自分の世継をもうけることであった。そして、一族の出世のために自分の娘アン(ナタリー・ポートマン)を差し出す新興貴族のトーマス・ブーリン卿。しかし、ヘンリー八世の心を最初に射止めたのは、アンの妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)の方。勝ち気なアンと清純な雰囲気が漂うメアリー、二人は姉妹でありながら「王の世継を産む」という一つの目的のために愛憎劇を繰り広げ、二人の運命は時代の流れに翻弄されていく・・といった感じのストーリー。そして、ヘンリー八世から王位を継承したのは・・。

原題は、”The Other Boleyn Girl”(もう一人のブーリン家の娘)。つまり、メアリーのこと。アン・ブーリンは歴史的にも有名であるが、妹のメアリーもヘンリー八世の寵愛を受けていたことはあまり知られていなかったことから、このタイトルがつけられたのだろう。史実に100%忠実というわけではなく多少の脚色はされているようだが、姉妹の確執と絆が光と影が交錯するような感じでよく映し出されている。女性の立場としては、世継を産むための道具のように扱われていた当時の女性たちを気の毒に思うと同時に、そんな厳しい時代を生きた二人の女性に双方から感情移入することができた。

ケイト・ブランシェットの「エリザベス」「エリザベス:ゴールデン・エイジ」に高評価をつけた私(女性)の評価は、★4.3。ドロドロとした覇権が渦巻く世界が感じとれるだけではなく、ラブ・ロマンスも盛り込まれ、二人の女性の微妙な心の動きが精緻に描写されているところも見どころ。本作も上記の2作品同様、史劇としてだけではなくドラマとしても奥深い逸品だと思う。エリック・バナは、どちらかというと今回は脇役であるヘンリー八世を、二人の女性を盛り立てる感じの程好いテンションで演じている。なので、作品のイメージは、このジャケットがそのまま表していると言えるだろう。欲を言えば、当時の時代背景である政治的要素はたっぷりなのだが、ヨーロッパ人ではない私には、宗教的な説明要素がもう少し必要だったような(でも、2時間以内に収められた作品だし、そこまで要求するとドラマのピントがボケてしまうかもしれませんね)。
スポンサーサイト
- | 20:36 | - | - | - | - |
コメント
from: 南国育ち   2009/02/06 10:53 AM
初めまして。
最近映画はあまり見ていないのですが、この映画はすごく気になってます。
日本で言えば大奥みたいな感じかな…
from: あず沙   2009/02/06 12:18 PM
南国育ちさん、こんにちは。コメントありがとうございます。そうですねぇ・・「大奥」はドロドロしててちょっと怖いイメージがありますが、こちらの作品はドロドロした中にも姉妹の絆のようなものも感じられ、感動する場面も多々あります。でも、確かに「大奥」と通じるところはありますね。いい映画ですので、おすすめですよ☆
from: HIROMI   2009/02/18 7:56 PM
たくさんのTBありがとうございました。
王をめぐるアンとメアリーの確執が、痛々しくも緊迫感があって、ドラマチックな心理劇のようでしたね。とても見ごたえがありました。
from: あず沙   2009/02/18 9:36 PM
HIROMIさん、こんにちは。こちらこそ、コメントありがとうございます。ホントに、自分がドラマの中に溶け込むような感じで見入ってしまいました。上映期間が終わるギリギリにすべり込んだので、劇場で一度しか観れませんでしたが、できればもう一度くらい観たかった作品です。今度はDVDで鑑賞しようかと思っています☆
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/114
【THE OTHER BOLEYN GIRL】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:イギリス/アメリカ監督:ジャスティン・チャドウィック出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティン・スコット・トーマス、マーク・ラ
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/06 1:06 PM
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化し
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/06 1:41 PM
公式サイト原題:The Other Boleyn Girl. フィリッパ・グレゴリー原作、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、クリスティン・スコット・トーマス、アナ・トレント、マーク・ライランス。原題の「別の娘」
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/06 4:31 PM
原題:THEOTHERBOLEYNGIRL監督:ジャスティン・チャドウィック原作:フィリッパ・グレゴリー出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、エディ・レッドメイン、アナ・トレント公式サイトはこちら。<Story>16世
NiceOne!! | 2009/02/06 5:07 PM
試写会で 観てきました。「ブーリン家の姉妹」公式サイトイングランド王ヘンリー8世とアン・ブーリンの結婚秘話&エリザベス1世誕生秘話。ナタリーとスカーレットの競演てだけで楽しみにしてましたー。正反対の姉妹役が二人ともほんとハマリ役。野心家のアン。王をじ
かいコ。の気ままに生活 | 2009/02/06 5:56 PM
なんともおぞましい物語。事実は小説より奇なりとはまさにこのこと。しかし映画としては凄く見やすく、嫉妬や裏切り・近親相姦未遂まで描いているのに嫌な感じを全く受けない演出の丁寧さに驚きました。 そしてこの映画を見て確信したことはナタリー・ポートマンの「脱
めでぃあみっくす | 2009/02/06 6:06 PM
11月3日(月) 10:30〜 有楽座 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入) 『ブーリン家の姉妹』公式サイト 前売り購入時、間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹です
ダイターンクラッシュ!! | 2009/02/06 6:42 PM
美しい姉妹の壮絶な闘い{%王冠webry%} ようやく見てきました(^^)
白ブタさん | 2009/02/06 8:40 PM
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 見事なキャスティングによる重厚な歴史ドラマでした。史実に基づいた英国王室の愛憎劇。英国国教会は、こうやって生まれたのか…と、“歴史の陰に女あり”とはよく言ったものです。ナタリー・ポートマン演じる悲劇の王妃アン・ブーリン
ハピネス道 | 2009/02/06 8:48 PM
ブーリン家の姉妹’08:米・英 ◆原題:THE OTHER BOLEYN GIRL◆監督: ジャスティン・チャドウィック◆出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、エディ・レッドメイン、アナ・トレント◆STORY◆16世紀のイングラン
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/02/06 9:19 PM
歴史的にも有名なヘンリー8世のお世継ぎを巡る物語。そしてエリザベス1世の誕生のエピソード。今日の英国王室にも影響を与えてると言われてるこの物語をナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナを主演に愛憎劇たっぷりな宮廷ラブサスペンスと
カノンな日々 | 2009/02/06 11:10 PM
ブーリン家の姉妹 [DVD]◆プチレビュー◆若手実力派女優2人の競演が華やかな歴史劇。前後につながる実在の人物を想像しながら見ると面白い。 【70点】  16世紀のイングランド。新興貴族のブーリン家は、男子の世継ぎに恵まれない国王ヘンリー8世に、自慢の娘で美
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2009/02/06 11:47 PM
THEOTHERBOLEYNGIRL愛は、分けられない。最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン。世界を変えた華麗で激しい愛の物語。映時間115分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)初公開年月2008/10/25ジャンル歴史劇/ドラマ
CinemaCollection | 2009/02/07 12:55 AM
16世紀のイングランド。国王の世継ぎが生まれない事から、ブーリン家は娘のアンを世継ぎを生むための愛人として国王と引き合わせる。しかし、国王が選んだのはアンの妹メアリーだった。メアリーは無事に妊娠するが、体調の悪化から、部屋に閉じ込められる。国王が
5125年映画の旅 | 2009/02/07 7:43 AM
エリザベスが生まれるまで  時は16世紀のイングランド。国王ヘンリー8世は王妃キャサリンとの間に世継ぎである男子が産まれず、焦りを感じていた。そこに目を付けた新興貴族のトーマス・ブーリン卿は、長女アンをヘンリーの愛人に仕立て上げようと画策する。しかし
CINECHANの映画感想 | 2009/02/07 11:18 AM
JUGEMテーマ:映画 2008年10月25日 公開 ケイト・ブランシェットのお母さんはナタリー・ポートマンなのね! うぅぅぅーーーーっ!!! す、すごかったぁ!!! 最初から最後までスクリーンに釘付けぇぇぇぇぇ(*^艸^) 『エリザベス』のエピソ
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/07 5:58 PM
最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン__。世界を変えた美しくも哀しい運命の恋の物語。 物語:16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/07 11:01 PM
 愛された女と、勝ち取った女。
悠雅的生活 | 2009/02/08 8:15 PM
16世紀のイングランド。政略結婚が当たり前だった時代に生きた二人の姉妹の物語。 ブーリン卿は、娘のうち、妹メアリー(スカーレット・ヨハンセン)を裕福な商人と結婚させる一方、王子が生まれないことに焦る王に姉アン(ナタリー・ポートマン)を近づけて一族の出
シネマ大好き | 2009/02/18 7:25 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.