あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
アザーズ

2001 アメリカ, スペイン, フランス 洋画 ホラー ドラマ
作品のイメージ:切ない、ドキドキ・ハラハラ、怖い
出演:ニコール・キッドマン、フィオヌラ・フラガナン、クリストファー・エクルストン、アラキナ・マン、ジェームス・ベントレー、エリック・サイクス

(ネタバレです。「オープン・ユア・アイズ」とそのリメイクの「バニラ・
スカイ」を、これから初めてご覧になる予定の方も、以下読まれない方が
よいと思います。)

閉鎖された暗い空間で、日光アレルギーの子供と一緒にひたすら夫の帰り
を待ち続けるヒロインのグレース。そのグレースを演ずる二コール・キッ
ドマンの演技が冴える。神経をピリピリさせながら、次第に狂気に満ち
ていく様はまさに怪演とも言える。美しさだけではなく、演技力も十分に
ある女優さんだということを証明することになった作品だ、と個人的に思
う。

さすがは、アレハンドロ・アメナバール監督。トム・クルーズが惚れ込む
のも納得できる。「オープン・ユア・アイズ」では、「眠っているのに気が
つかない」主人公。そして、本作では、「死んでいるのに気がつかない」
主人公。ラストは、背筋が凍りつきそうになった。

二度目以降は、「死んでいること」を否定しているグレースの行動を一つ
一つ検証していく・・そんな鑑賞のしかたもあるかなと。
スポンサーサイト
- | 10:06 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/110
なかなか良い作品でした。 ニコールキッドマンに尽きるかな。この映画の中では、とーっても美人に映ってました。スタイルもすごいし、まさにイイ女でしたね。
しーの映画たわごと | 2009/01/26 11:57 AM
案の定ラストに驚きました。ヴィジュアル的なホラーではなく、霧に包まれた薄暗い館で迫ってくる恐怖。薄暗く霧がかった冷たい映像が、かなり雰囲気を出してます。二コール・キッドマンもきれいだし子役たちの演技も怖い。この映画けっこう好きです。 怖い!!…とい
いやいやえん | 2009/02/13 2:12 AM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.