あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
しあわせな孤独
2002 デンマーク 洋画 ラブロマンス ドラマ
作品のイメージ:切ない
出演:ソニア・リクター、マッツ・ミケルセン、ニコライ・リー・カース、パプリカ・スティーン

スサンネ・ビア監督の初のヒット作(「アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表作品」)であることが納得できる作品。予期せぬ不幸な事故によって、4人の男女の人生が狂っていく・・そんなプロットが「ある愛の風景」に似ているというか、本作が「ある愛の風景」の原型になっているというか。結婚を目前にして交通事故に遭い全身麻痺になってしまう男性(ヨアヒム)、全身麻痺になった婚約者に愛を拒否されてしまう女性(セシリ)、一瞬の不注意で交通事故の加害者になってしまう女性(マリー)、そして家庭がありながらセシリに恋をしてしまう男性(ニルス)にスポットライトが当てられている。おまけに、マリーは夫であるニルスがセシリに心を奪われていることを知ってしまうという悲劇。

現実が受け入れることができずに周りに八つ当たりしてしまうヨアヒム。セシリは、そんなヨアヒムをどう愛してよいのか戸惑う。そして、その戸惑いがいつしか別の方向へと走り出す。セシリを愛してしまうニルスは、渡辺淳一作の「失楽園」の主人公のような役柄。この3人の心境は、かなり繊細に描写されている。しかし、突如として加害者になり夫が家庭から離れていくという事態に陥るマリーの心境の描写だけが、やや物足りない感じ。

映像から人物の心境が見てとれるところは、さすがスサンネ・ビア。技巧を凝らさずに素朴な映像表現にこだわった「ドグマ方式」により、登場人物の心理を鮮烈なかたちで浮き彫りにしている。「ドグマ方式」とは、デンマークにおいてラース・フォン・トリア監督が立ち上げた映画の撮り方で、セットは使わずにすべてロケーション撮影、使用するのはすべて手持ちカメラのみ、人工的な照明は使わないなどの撮影方式のことである。本作では特に、この飾り気のないシンプルな手法が奏功していると言えるのでは。

原題の”Open Hearts”は、”open one’s heart”(心境を物語る)から来ているのか。邦題については、センスは悪くないと思うが、自分が邦題をつけるとしたら「幸福と孤独」かな。北欧の作品なだけに、「男性が女性に家具を買ってあげる」ということが特別な意味があるのだろうか・・なんて考えてしまった。とにかく、家具のデザインがステキ。エンディングの曲は、独りになってしまったセシリの思いを謳っているよう。あと、セシリ役のソニア・リクターが「4ヶ月、3週と2日」のヒロイン役(アナマリア・マリンカ)にそっくりなので、最初は同じ人かと思った(北欧の人と東欧の人って、顔が似ているんですね)。★3.2
スポンサーサイト
- | 10:55 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/108
   ***STORY***             2002年  デンマーク セシリは23歳のシェフ。ヨアヒムは地質学専攻の大学院生で、博士課程がとれたら結婚する予定。 ちょっと趣味の悪い婚約指輪も、ヨアヒムのユーモア溢れる性格も、何もかもセシリは好き
Cartouche | 2009/02/01 11:03 PM
しあわせな孤独ソニア・リクター マッソ・ミケルセン スザンネ・ビア メディアファクトリー 2004-07-02by G-Tools 結婚間近の幸せなカップル、セシリとヨアヒム。 でもヨアヒムは一台の車に轢かれ、顔以外の体の機能が奪われてしまう。 その車を運転していた主婦
菫色映画 | 2009/02/03 6:18 AM
「しあわせな孤独」を観た。ラース・フォン・トリアーの提唱する「ドグマ」の手法で撮影された、デンマークの映画。 結婚間近のヨアヒムとセシリ。ある日、セシリの目の前でヨアヒムは交通事故に逢い、一命をとりとめるも全身不随に。彼を轢いた主婦マリーの夫ニルスは
気まぐれ映画日記 | 2009/02/04 8:48 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.