あず沙の映画レビュー・ノート

しばらくお休みしておりましたが、そろそろ再開いたしました
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
NEW ENTRIES
ブックマーク
あし@
おきてがみ
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
奇跡のシンフォニー

2007 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー
作品のイメージ:ほのぼの、癒される、かわいい、スゴイ
出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、ロビン・ウィリアムズ

音楽とマンハッタンの風景が楽しめるファンタジー。いろんなジャンルの音楽が融合された一篇。両親を探すために施設を抜け出した少年(フレディ・ハイモア)が、マンハッタンに辿り着く。そこで、さまざまな人と出会いながら、自らの音楽の才能を開花させ、そして最後には・・。あり得ないと言ってしまえばそれまでだが、素直に観ると心が温まる。

「音楽は人と人を結びつける」や「耳を澄ませばいろんな音が音楽に聴こえる」という言葉も印象に残る。本作を通して、音楽ってすばらしいなぁ(月並みな表現ですが)・・と再認識。個人的には、女の子が教会で歌うゴスペルと、お互い親子と知らぬ父と子が公園で演奏するギター・デュオが特に好き。ラストは誰もが予想できるベタな感じもするが、それすらも「映画の良さ」として肯定できてしまうほど。後味もスッキリしているし、何より観る者を優しい気持にさせてくれる。一つだけ難点を挙げるとすれば、ロビン・ウィリアムズの役がもう少し良い役だったらよかったのに・・という点。でも、ロビン・ウィリアムズ自身の気立ての良さが目の表情からにじみ出ていた。

本作は、アメリカでは期待していたほど興行収入は稼げなかったようだが、日本では結構人気が高いみたい(日本人受けする内容ですね)。サントラは輸入盤に加えて国内盤も出ているよう。サントラの購入も考えたが、やはりこの音楽は映像とセットで楽しむものなのかなぁ・・という気がする。この音楽が聴きたくなったら、またDVDを観るものよいかなと。あと、(どーでもよいことですが)チャプターを選択するポインターが、ト音記号になっているのがカワイイ。★3.2
スポンサーサイト
- | 11:47 | - | - | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigafan.jugem.jp/trackback/103
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかな
☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/12 10:13 AM
「奇跡のシンフォニー」 「スパイダーウィックの謎」
Akira's VOICE | 2009/02/12 10:16 AM
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー“きっと会える。この音
映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/12 10:17 AM
フレディ・ハイモア君が演じる天才的な音楽の才能を持つ孤児の少年。たったこれだけの要素で泣かせようとする意図がプンプンと匂ってきちゃうこの映画に素直にのってみるか、それとも抵抗してみるかちょっと迷うとこなんだけど、きっと物語の鍵はロビン・ウィリアムズが
カノンな日々 | 2009/02/12 10:20 AM
 20日「奇跡のシンフォニー」@川崎チネチッタ チネ7 奇跡のシンフォニー/フレディ・ハイモア 映画の話 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導か
masalaの辛口映画館 | 2009/02/12 1:22 PM
真夏のファンタジー 公式サイト フレディ・ハイモア主演の、母をたずねて物語。 『この道は母へと続く』という、日本の名作劇場アニメを意識したであろうストーリー、演出にて作られたロシア映画と、構造的な近似を感じさせられる本作だが、子供だけでなく親の側
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2009/02/12 5:28 PM
JUGEMテーマ:映画 制作年:2007年 制作国:アメリカ 上映メディア:劇場公開 上映時間:114分 原題:AUGUST RUSH 配給:ポニーキャニオン 監督:カーステン・シェリダン 主演:フレディ・ハイモア      ケリー・ラッセル      ジョナサン・リス=
La.La.La | 2009/02/12 7:52 PM
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 6月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。{%音符webry%}
みはいる・BのB | 2009/02/12 8:22 PM
奇跡のシンフォニー [DVD]ピュアな少年を演じさせればピカいちのフレディ・ハイモアの今回の役は、ひたむきな孤児。天賦の音楽の才能を持つ少年エヴァンが、離れ離れになった両親と、音楽を通して奇跡の再会をはたす物語だ。あまりにも偶然に頼りすぎるストーリーはおと
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2009/02/13 12:20 AM
AUGUSTRUSH<原題・8月の興奮(字幕では)>きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。上映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/06/21ジャンルドラマ/音楽【解説】「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈
CinemaCollection | 2009/02/13 1:16 AM
ほら、聞こえる?_音楽だ。僕には聞こえるよ!風の中に、宙の中に、光の中に、音楽はそばにある。心を開けば聴こえてくる、心の耳をすませば・・・。 “きっと会える“と信じて両親を探す少年の一途な想いと、再会の奇跡を呼び起こす「音楽の魔法」に心揺さぶられ
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/13 1:25 AM
ニューヨークの孤児院に暮らす少年エヴァンは、大好きな音楽の力で両親と再会出来ると信じて孤児院を飛び出す。そしてニューヨークで出会ったストリートミュージシャンウィザードから、オーガスト・ラッシュという新しい名前を貰う。その頃、彼の両親にも大きな転機
5125年映画の旅 | 2009/02/13 7:25 AM
JUGEMテーマ:映画 2008年6月21日 公開 いやぁ〜もぉ、あの夜、一発でki・・・・すいません、Hな本と、下ネタはやめます。 これなぁ〜、ん〜、感動作なんでしょうねぇ〜。 この親子愛に涙するとこなんでしょうねぇ〜。 でもね、私は・・
UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/13 8:14 AM
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウ
☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/02/13 8:35 PM
 ニューヨークに舞い降りたAngel of Music
悠雅的生活 | 2009/02/13 9:21 PM
お伽話のように音楽を信じる  ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年・エヴァン。生まれつき類稀なる音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親と出逢えると信じていた。しかし、実の親であるライラとルイスは息子が生きていることを知らなかった。  11年前運
CINECHANの映画感想 | 2009/02/14 1:26 AM
号泣{%泣くwebry%}
白ブタさん | 2009/02/14 2:44 AM
少年の、まっすぐな想いがあふれていた!音楽がはこぶ奇跡に、素直に感動しました!淋しさを抱えた孤児オーガスト・ラッシュ、フレディ・ハイモアくんが素晴らしかった。いじめられても、「音楽が聞こえる」って、自分の想いを曲げたりしない強さを持っていた。その純真
こぶたのベイブウ映画日記 | 2009/02/14 7:48 PM
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.